RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

突然ですがカポエイラ

2008.08.31 Sun
僕は想像力がある人間だと思う。

想像力ってより、つなげる力かな。

何でもリンクしてしまう。

歩いても歩いても、自分の普段考えることの

ヒントになりそうなもんが目に入ってきて、

どんどんリンクしてくる。

看板の文字でインスピレーションが降りてきたり、

後ろで歩いてる人の会話だったり、

なんでも結びついていることに気づく。

そのせいかなんなのか、

物事を捉える能力は長けてると自分では思っている。

初めて見たものでも、「あれのあの部分と同じことだな」

ってな感じで捉えやすくなる。

それだけで見たら複雑なんだけど、

いろいろなもんをつなげていくと、

今まで見て体験したものとそんなに変わらないと気づいたりもする。

もちろん見誤ることもある。

前置きが長くなったが、

トレーニングには想像力が必須である。

自分もやったことない動きをどう捉えるのか。

本質、中心はどこなのか。

それがその後のトレーニングを決めていくことになる。

その選手が何を考えているのかを想像するのも大切である。

何を大事に思っているのか。

今、どんな段階で、何を思っているのか。

会話して想像をしていく。

それをどんどん進めていくと、

今考えていることが、相手が考えていることなのか、

それとも自分が考えているのか境すらなくなっている。

そんな想像力が時にジャマになることがある。

何かを見るときに、想像して、予測しすぎてしまうのだ。

勝手にこういうもんだと思ってしまう。

さらに具合が悪いことに、自分は想像力があるとか思ってる。

最初に決めつけてしまうのだ。

それがまたその通りだったり、うまいこといってしまうことが多い。

だから調子に乗る。

だから大体ある時期に来ると、誰かに真剣に怒られるか、

気づかされてへこまされる。

僕の好きな人に、井上雄彦という人がいる。

この人も想像力がいい人だと思う。

だって、剣なんて振ったことないだろうし、

人も斬ったことない。

でもあんな絵を描く。

あり得ない。

剣やってる人から見ても、うなづける点は多いと思う。

でも、所詮想像したもの。

ウソもある。

先もない。

想像力のその先にいけない。

そんで、その先になんとなく本物が待ってるのがわかってる。

だから井上さんは空手を始めた。

僕も同じだとは言わない。

でも、室伏さんの言うことに、トレーニングに共通点は多い。

じゃあ、室伏さんにトレーニング指導できるか。

本物から見たら今の自分はニセモノだ。

それは一番僕がよくわかっている。

そういうことでカポエイラを始めた。

なんとなくできたらかっこいいから始めた。

格闘技であり、ダンスであり、音楽であり、思想である。

久しぶりに何かを人にしっかりと教えてもらう。

出来ない自分をまずは認めて、一生懸命やりたい。

本物になりたいものだ。



関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。