RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

フォームとフォルム。

2008.11.28 Fri
フォームは目に見えるそのモノ。

フォルムは目に見えずに感じられるコト。


フォームで読み取れるものもあるが、

読み取れないものもある。


フォルムは物語を感じさせる。

見た者は物語を味わう。


写真家で、わざとピンボケで撮る人がいる。

小手先のフォームは消え、フォルムだけが物語る。


僕をピンボケで撮ってもらったら、

僕は僕じゃなくなってしまうと思う。

まだまだ甘い。


技術を取ったら、

肩書きを取ったら、

愛想のよさを取ったら、

どうなってしまうのか?


いろんな人とのつながりがある、

何とその人とつながっているのだろうか?


フォームでつながっていたら、

カタチあるモノいつかはなくなる。

つながりもなくなる。


フォルムというか、

人としてつながっていたら、

そう簡単にはつながりは切れない。

その人がいなくなっても切れないこともある。


顔を忘れても、

名前を忘れても、

「そんなやついたな」

と覚えていてくれていたら、

それだけでいい。


誰かのそんな人でいたい。




関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。