RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

いつか見た、その姿。

2012.01.31 Tue
ようやく芦屋税務署に行って、開業届ってものを

提出してきました。

いよいよ始まるなって感じです。

大学生くらいの頃から、「自分のお店」を持ちたいなって、

漠然と、でも決して消えずに思っていました。

以前はトレーナーとして働いていたのですが、

トレーナーとは別に、飲食店をしたいとも考えていました。

そういうことで、いろんなお店に行く度に、

まずは店構え、そしてエントランス、

テーブル周り、そして箸袋、メニューなどの小物、

スタッフさんの雰囲気、ユニフォーム、

お店のロゴ、HPの作り、

照明、匂い、音楽、

などなど、いろいろとチェックして、

「自分のお店」のイメージをふくらませていました。

2010年の3月に、2年半務めていた神戸の整形外科を辞め、

4月からはアメリカはボルダーでロルフィングを学び始め、

2011年5月には、unit2までを終えて日本に戻ってきました。

そして、9~11月に最終のunit3をブラジルで終え、

認定のロルファーになることができました。

飲食店という形とは違いますが、

1月27日からRolfng House "festa"をオープンして、

今日31日に開業届を提出できました。

そうです、「自分のお店」をこの世に誕生させることができたのです。

16日から、自宅兼セッションルームになる部屋に移り住み、

ここ2週間は準備に追われていました。

まっさらな部屋の中に立ち、

今までイメージしてきた「自分のお店」を見ようとしたのですが、

なかなかそれが見えてこず、

少しずつ少しずつ、自分のからだの中に構築されてきたであろう、

その姿を見出していきました。

そして今、「ああ、これを僕はイメージしてたんだ」

と、事後的にその姿を見ました。

この2週間の準備期間は、

自分の感覚がなく、

「何かに突き動かされていた」

という感覚が、最も僕の気持ちを言い表してくれます。

何年も何年も、自分の中で大切に育ててきた、

「自分のお店」が、僕を動かしてくれました。

昨年、なんとなく受けてみた占いの際に、

「前世は、彫刻家のように形を生み出す芸術家でした。

 そして、自分の中に絶対的な「美」の基準があるのですが、

 それは未完で終わったようです。」

と言われたことが思い出されました。

「これを、求めていたのかな」と。

まだまだ未熟で、独り立ちできるかわからない

Rolfing House ”festa”ですが、

一緒にがんばっていきたいと思います。

最寄りは駅は、阪急なら阪急岡本駅、

JRなら摂津本山駅です。

ぜひぜひ遊びに来てください。

festaと一緒にお待ちしています。

そして、できればロルフィングも受けてみてください。

これから、僕とfestaをよろしくお願いします。




Rolfing House "festa"
店長 大友 勇太



関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。