RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「雨にしか生まれてこない気持ちがある。」

2012.05.29 Tue
また雨が降ってきた。


今日の朝、

「暗くなって、シトシトと雨が降ってほしいな」

と思いながら、ももへの手紙を思い出していた。

なんとなく部屋の空気が重たかったから、

窓という窓を全て開けていたら、

ゴロゴロと遠くから雷の音が聞こえてきた。

「本当に雨が振るんだ」

そう思った。

気づいた頃には、部屋は暗くなって、

窓を閉めなければいけないほどに、

雨が強く降っていた。

そういえば、忙しい時間を過ごしていたと、

最近の出来事を振り返った。


「雨にしか生まれてこない気持ちがある。」


本当にいろんな人がfestaに遊びに来てくれた。

大学の先輩も、同期も来てくれた。

前は、いくら一生懸命トレーナーをしていても、

会ったら飲むしかなかった。

肝心の、自分の本当に好きなことを体験してもらうことはできない。

「勇太すごいね」なんて言われたりする。

けど実際、僕のトレーニングを受けてくれたわけじゃない。

先輩にロルフィングをした。

いろんな思いが、頭の中を巡っていた。

ようやく、自分の大切にしているロルフィングを受けてもらえた。

言葉とは少し違うコミュニケーションがはじまる。

からだはうそはつけないから、

いつもの会話とは少し違う。

先輩といろんなことを話をした。


A-Yogaの先生の邦子さんともいろいろ話す時間があった。

A-Yogaのイベントが立て続けにあったから、

最近の邦子さんの考えに触れることができた。

邦子さんといる時間は、考え事が多くなる。

今まで、なんとなくは浮かんできたけど、

意識としてはつかまえられなかったような、

小さな、静かなことがらたちが、

どんどん表れてくる。

邦子さんが話している時には、

僕はその空間から離れ、

違うことを考えていることが多い。

でも、自分一人でいたとしても、

考え事をしようと思っても、

考え事なんてなかなかできないわけだから、

僕にとっては貴重な時間だ。


HPを作るために、山形からデザイナーさんと、

カメラマンさんが来てくれた。

岡本の街をプラプラ歩きながら、

僕の好きな街の自慢をした。

デザイナーさんは、僕を知ろうとしてくれるから、

いろいろなことを聞いてくれる。

その問は、時に、

「ああ、自分とはこういう人間だったのか」

と、僕を鏡の前に立たせてくれた。

普段は、クライアントさんがどんな人か知りたくて、

僕がよく質問をする。

僕は、クライアンさんに鏡の前に立ってもらえてるのだろうか。


セッションの写真を撮ってもらった。

人に見せるためにセッションしないから、

それを意識しすぎて、全然波が見えなかった。

途中、「結局、デザイナーさんも、カメラマンさんも、

僕の周りの環境にすぎないから、それを含んでセッションしよう」

と思ってから、少し波が見つかった。

モデルさんも、からだに対しての気づきがあったみたいで、

少しほっとした。


僕は写真写りがよくない。

大体、素晴らしいアスリートは、

どんな動きの瞬間を切りだされても、

画になっている。

だから、かっこいいし、きれいだなと思う。

Numberのダルビッシュなんて、

すごいもんだと思う。

いい職人さんでも、料理家さんでも、

幸せな生活をされてるご夫婦なんかも、

写真写りは画になっている。

そう思うと、僕のロルフィングの先生たちも、

どんな瞬間を取り出したとしても、

そこに画として存在できていた。

だから、それに憧れた。

僕は写真写りがよくない。

まだまだいいロルフィングができていないんだと思う。

どれだけクライアントさんが、

「感動しました」

なんてセッション後に言ってもらえても、

僕がタグ付された、facebookの写真を見ると、

自分が情けなくなる。

せっかくロルフィングをさせてもらえる機会がもらえてるのだから、

少しぐらいはいいセッションができたらいいなと思う。

一日一日、一セッション一セッション、

丁寧に重ねていくしかない。


雨がまだ降っている。


「雨にしか生まれてこない気持ちがある。」




Yuta


関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。