RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

別れてわかる、君への想い…

2006.07.11 Tue
「は~、なんだかな~…」


最近どうにも調子が上がらない。

体調が悪いわけでもないし、

ツイてないことが続いているわけでもない、

ご飯もおいしいし…



けど、おいしいビール飲んでない。

おいしいビールのみに行く相手がいない。

うまいこと言い合える相手がいない。

いつも隣にいたあいつがいない…



そうだ!貴之がいない!



うまいこと言うサークルのキャプテンがいないのだ。

前十字の手術で1ヵ月入院している。






恋というのは「押し引き」である。


相手への自分の矢印が強すぎると、

相手の矢印は反対を指してしまう。


押して押して、そして突然、自分の矢印を反対に向ける。

そうすると、相手は不安になり、相手の矢印が強くなる。



逆に相手の矢印の強さをウザがっていると、

そのうち相手が違う方向に向いてしまう。

それでも黙っていると、相手は二人だけの

押し引きの土俵から降りてしまう。


散々さっきまで、余裕の顔をしていた男が、

こう心の中で考える、


「やっぱりあいつがいなくなると寂しい。

おれはあいつじゃなきゃダメなんだ。」


いなくなって、初めてわかるこの切なさ。

男ってバカなんだよな。






お見舞いに行った。


もちろん、ちょっと寂しかったからだ。笑


病室で会う、貴之は少し元気がなさそうに見えた。


「早く戻ってきて、一緒にビールを飲もう。」


なんだか、照れくさくて、正面向いては言えなかった。

惚れてるのかもしれない。笑




もうすぐ夏だ。

ビールのおいしい季節じゃないか。

一緒にキンキンに冷えたジョッキで乾杯しようじゃないか!

ビールの神様が俺たちを待ってるぞ!
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<嗅覚 | HOME | もう?>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2006.07.29(Sat) 04:55:25 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/100-488181f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。