RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

“LEGEND”

2006.07.17 Mon
「パーティー行かなあかんねん。」


このフレーズ聞いて、笑ってしまう人は

相当やられちゃってますね。


これは、ある「伝説」のお笑い番組の、

あるシリーズものの代表的なワンフレーズです。


そう、その伝説のお笑い番組とは、

「ごっつええ感じ」です。


僕の世代はもろですよね?


子供の頃のことなんて、今ほとんど覚えていないけど、

ごっつのキャラやフレーズはめちゃくちゃ覚えている。


小さいながらにもそんなにも影響力があったのだと

今さらながら驚いてしまった。







今日はたまたま、CDを借りに行ったのだが、

DVDが100円で貸し出ししていたので、

せっかくだから一本ぐらい借りようとブラブラ見ていたら、

「ごっつええ感じ」の文字が目に入ってしまった。


そこからは全てが自然だった。


自然にDVDに手を伸ばし、自然に裏を確認して、

自然にレジへと向かい、自然に財布を開けていた。


「借りなきゃ」


って、脳の奥の方から感じた。





観てみると、これがめちゃくちゃ面白い。


子供の頃とは違い、関西の友達に囲まれ、

少しは「笑い」がわかるようになってきた。


そうなると、「すごさ」が分かり、

「すごさ」も超えると、「こわさ」になった。


こいつらやばい。





「お笑い」とは、「間」であると

個人的に思っている。


「スポーツ」も、「間」が勝負である。


「人間関係」も、「間」が抜けたら、

「ヒト」である。

(尊敬する人が言っていました)



やっぱり、どんな場面でも、「間」自在に操れ、

笑いが取れると、人間関係がうまくいく。



なんでも自分の職業、生き方につながっている。



「なんでも一理ある」のだから。





今日は、ごっつのまっちゃんに、それを学ばせてもらった。


もっともっと「笑い」も修行しないと。


関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<帳尻あわせの人生 | HOME | 嗅覚3>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/106-85474d3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。