RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

今一番したいこと

2006.07.19 Wed
「今から死ぬと分かったいたら、何がしたいですか?」


いきなり不吉なことを聞いてしまってすいません。

今日はそんなことを考えてしまったんです…



「土石流」

「濁流」

「地滑り」


人間は、暴走した自然の前では、あまりにも無力である。

どんなに科学が発達しようとも、止めようがない。

為す術がない。



今年も異常気象が続いている。


今回は「梅雨」だ。


普通、梅雨のイメージは言うと、

「一日中、しとしと雨が降り続いている」

というのが一般的なイメージだ思う。


しかし今年は、台風級の雨が降り続いている。

エブリデイ台風である。


そんなときは怖くて外にもあまり出たくない。


そんな日にバイトなんかあったら死んでしまう。


そんな今日、バイトを入れてしまっていた。笑







「今日の岐阜山間部に大雨、洪水警報…」


僕は今日そんな場所にバイトに行きます。

しかも、僕のバイトはコンビニじゃありません。

山の中に行くんです。



最初はそんなに意識していませんでした。

だって何も知りませんからね。


しかし、親方のトラックに乗る前には、

普通の雨だったのが、10分もしないうちに、

ワイパー最大でも前が見えないほどになりました。


1時間もする頃には、道路に水が溢れていました。


それから30分後には、川がおかしなことになっていました。

こういう川は、「世界ま○見え」でしか観たことありません。


間近で見ると、怖いですよ。

言葉も出ないです。



その後は、「通行止め」の登場です。


「通行止めなってるじゃん。どうするの?」


看板避けて、前進だー。笑

行くんだね。





そうしたら、息つく間もなく、「地滑り」の登場だ。


初めてだよ、こんなの見るの。


そりゃ道ふさいでるから、「通行止め」なるよな。





この頃には、もう笑いが引きつってた。

言葉も出ないし、もう帰ろうよって感じ。


おもむろに手帳を取り出し、死ぬ前に書き残す

アレを書こうとした。


「死ぬ前ってこんな感じなのかな?

何かやり残したことはないかな?」


いっぱいあるよ。

やり残したことなんか。

まだ死にたくない!!






現場に着いた。



幸いにも、雨は次第に弱まってきていた。

神様に願いが通じたのかもしれない。


ところが、現場自体はかなりハードな場所にあり、

今までにない急斜面。


30キロくらいはある道具を、雨が降っている中、

ドロドロになった所を登っていく。


命がけだ。





太陽が少しずつ顔を出してきた。



けど、これがまた最悪。

すごく蒸し暑い。

おまけに大量の蚊がやってきた。


生き地獄。笑




次の現場に行く頃にはすっかり晴れていた。


その中で、急斜面での穴掘り。

しかも、もう飲み物はなく、すごい汗。


頭がクラクラしてきた。


なんだかんだ言って、今が一番死にそうかもしんない。笑





今日は生きてる心地がしなかった。


早めに眠ることにしよう。

夢ぐらいは、天国のようならいいな~。





忘れてた。

今日は熱帯夜だ。
関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<引き続く | HOME | 帳尻あわせの人生>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/108-aae09983

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。