RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

芽生

2006.09.25 Mon
「何も変わっていません。」


やっぱり楽しいなCCCAは。

久しぶりにCCCAがあったわけですが、

みんなの顔見るだけでテンションが上がる。


1年生は、多分物心ついてからの人生で1番長い休みを終え、

少しばかり色気づいていた。

髪色が明るくなっていたり、ウェーブしていたり…


上級生も顔がにこやかだった。


みんないい夏休みを送れたようである。






CCCAは長期休暇明けの一発目は、「夏休みの思い出」

と題して、前に出て、夏休みの報告会をしている。


意外なやつが、意外と行動的だったり、やっぱり80人

くらいもいると、いろいろみんなやっているんだなー。


そんな僕も今年の夏はマニアックな体験をしてきたわけで…




僕はこの夏、「お遍路」をしてきました。

四国にある、空海ゆかりのお寺88ヵ所を歩いて旅してきました。

約40日間、総歩行距離1300~1400kにも及ぶ、過酷な旅でした。


きっかけは様々あるのですが、自分を見つめなおしてみたい、

アメリカに住む前に日本のことを勉強したい、

友達に借りた本が、須藤元気さんのお遍路の

エッセイ本である「幸福論」だったから、

なんとなく歩きたかったから…

などなど、いろんなものが重なり行くことにしました。


本当は旅の様子も、ブログに書こうと思ったのですが、

なんかそれじゃひとりになれないなと思い、やめました。



この旅のことは、自分の心の中に、

そっとしまっておきたいと思います。


けど、聞かれたらがんがん話しますけどね(笑)






今日のCCCAで自分が話す機会があった。

自分であーだこーだ話してもつまんないので、

質問形式をとることにした。


「どんな服装でいったんですか?」

「どれくらい費用がかかったんですか?」


などなど、いろいろと質問が出た。


そして…



「このお遍路で何か変わったことはありますか?」




きた。


絶対帰ったら聞かれるなって思っていた。




「かっこよく『○○です!』って言いたいな。」

なんて思いながら、後半は歩いていた。




「何も変わっていません。」




これが答えだった。

40日間歩き続けて、その先にあったもの…




「けど、変われる『種』は得られました。」





自分には小学生の姪がいる。

名前は「めい」という。



「芽が生まれる」と書いて、『芽生』




今回の旅で得られた種が芽を出すのは

いつの日だろうか…
関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<「わ」 | HOME | お待たせ?>>

お疲れ様でした。
どうでしたか?と聞きたいところですが、1週間あっても話が終わらなさそうなので聞きません。(笑)

いつの日か芽を出す種を、大切に。

- | p-fit | URL | 2006.10.02(Mon) 05:59:16 | [EDIT] | top↑ |

めいチャン可愛かったね~笑

それにしても「芽が生まれる」

良いお言葉で☆
- | ホリ | URL | 2006.10.02(Mon) 06:54:29 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/122-06cd8b38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。