RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アタリマエ

2006.12.27 Wed
「雨が続くと、晴れの日のよさが分かったり…」


カゼひいちゃいました。



身体自由に使えてないですね。

身体がゆがんでバランス崩れてたから、

それをリセットするためにカゼ引いたんでしょうね。


身体が痛いです。

おいしいものもおいしく感じれません。






「ありがとう」をいつもより感じやすくはなりません。

僕の場合は、逆に感じにくくなってしまいます。


普通は、自分が弱っている時に、何気ないやさしさに

「ありがとう」を感じやすくなると思います。


僕は逆に、「弱ってるんだから、助けてくれて

当たり前だろ。」なんて考えてしまいます。


まだまだ、修行の足りない小さい人間です。







晴れの日が続くと、晴れの良さはわからない。

それが当たり前。

雨の日が続くと、晴れの日のよさに気づく。




僕の好きな326さんの詩の中に、こんな感じのがありました。

(こんなニュアンスだった気がしますが、多分間違ってます。)



病気が続くと、初めて「当たり前」の生活ができること

の幸せに気づくことができます。


普通に食べれること。

走れること。

そして、笑えること。


「当たり前」って、すごく貴重なことなんですね。

今、それを感じている最中です。




けど、人って失わないとそれに気づくことが難しいんですよね。

だから、怪我してから、病気になってから気づいちゃう。






それはそれでしゃあないのかな。







今まで、失敗も、成功もたくさんしてきました。

その積み重ねが今の自分です。


「あの時もっとああしていれば…」

なんて思うことはありません。


だから、小学校くらいにタイムマシンで戻っても、

同じように失敗すると思います。


例え、成功の方法を知っていても。


その失敗も必然なので。





ってことは、このカゼも必然ですね。


ちなみに来年一年は、「失敗したい」と思っています。

(一生懸命の結果としてです。)







話が少し飛んじゃいましたが、なんか「健康」もそうですが、

「幸せ」も同じですね。



「当たり前」が幸せなのに、「もっと、もっと…」

をついつい望んでしまいます。


けど、失って気づくんですよね。泣




幸せは、「手に入れる」ものでもなく、「見つける」ものでもなく、

「探す」ものでもない。


「気づく」ものだと思っています。





小学校の卒業文集で、「幸せとはなんですか?」

をいう問いに、こんな風に答えていました。




「すでにそこにあるもの」




生意気言ってますね。笑










今日から、みなさんの「アタリマエ」を「シアワセ」と

呼べたら、ちょこっとだけ笑える日が多くなるかも。



みなさんの「アタリマエ」ってなんでしょう?
関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<無の境地 | HOME | みんなが幸せでありますように>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/133-4e23c7e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。