RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

穴瞑想

2007.01.21 Sun
“SUKIYAKI”


故坂本九さんの名曲、『上を向いて歩こう』

の英語バージョンのタイトルである。


今日の自分はずっと、『下を向いて立っている』でした。






またまたわかりにくくを書いていますが、要は

穴掘りのバイトをしてて、ずっと穴の中を見ていた

ってことです。笑


ここ3日間はずっとバイトだったんです。





このバイトは本当に得られることが多く、

今の自分があるのはこのバイトのおかげだと

言っても過言ではありません。


一緒に行動するいろいろな親方から学ぶことが

そのほとんどなのですが、その他にもあるんです。


それが、「時間」です。





このバイトは、早朝から夕方まで、ほぼ一日拘束されます。

行く現場のほとんどは、まるで昔話のような山の中です。

つまりは、バイト中はバイト以外何もできないんです。

(当たり前ですが…)


いつもなら、何かをし「ながら」別のことも

同時進行でをやったりしているのですが、

(ブログ書きながら勉強とか)

ここではできないんです。


でも、一つだけできることがあります。


「考える」ことです。





占いで指摘されましたが、僕はいろいろと

力が分散してしまう傾向があるらしいです。


一つのことに集中できたら、大きな成功を

収められる可能性があるらしいのですが、

僕はなかなか集中できないんです。


同時にいろいろとやってしまうんです。


本も、2,3冊を平行して読んでいきます。





話が飛びましたが、何かをじっくり考えようと

思っても、すぐに別のことをしてしまうんです。


なかなか自分と向き合うことができないんです。


瞑想はもっぱら、「寝る前瞑想」です。





山の中で、バイトなので自由に身動きが取れずに、

「考える」ことしかできず、一日拘束なので、

「時間」がめちゃくちゃある…


自然に、意識が自分の内に向かっていきます。

「自分と向き合う時間」が得られるのです。




場所によっては、2時間近く、穴の上で何も仕事なしの

状態なんかもあったりしますし、あったとしても

かなりの単純作業です。


最初はいろいろ考えているんですが、ずーっと穴の中を

見ていると、「瞑想」になってくるんです。


『穴瞑想』です。





「自分は将来どうなっていたいのか?」


「自分は何を伝えたいのか?」


「S&Cって何だろう?可能性は?」


「MIC’Sをどうしていこう?」


「人をひきつけるにはどうしたらいいんだろう?」





普通だったらこんなこと考えません。


考えざるを得ない状況なんです。


だって何もすることなくて、時間がめっちゃありますもん。





そんで、この「穴瞑想」はかなり効果的で、

今までにもいろんなアイディアが生まれてきました。


結構、僕の周りの人たちに言っている考え、行動などは、

ここから誕生しているんです。(実はそうなんです。)


MIC’Sのことなんて、ほとんど「穴瞑想」です。笑





最近は、この「穴瞑想」が楽しみでバイト入れています。


お金もいただけて、すごくクリエイティブになれて、

そこからお金じゃ買えないアイディアまで出てきて…


考えただけで、またバイト行きたくなってきちゃいました。





来週も泥だらけになって、ニヤニヤしてきます。

本当に気持ち悪いやつですね。笑




関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<“ It's Dictionary ? ” | HOME | アイデンティティ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/141-fced70fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。