RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

腰が痛いこと

2006.04.19 Wed
 「ここんとこが痛いんだわ~。」 

 CCCAでは月に2回、豊田の保見ってとこのおばちゃん、おじちゃんたちの運動教室の講師を担当しています。

 「CCCAで勉強した知識を地元の方々に還元したい!」ってことで始まったものです。

 ちょうどCCCAのやりたいことと、豊田市の健康推進事業みたいなもの一環でやられていた運動教室が打ち切りになって、誰か講師をしてくる人を探していたところがかみ合ったんです。

 そこに集まる、お年寄り(ってこの表現が正しいかどうかは分かりませんが…)のみなさんは、豊田の事業が終わったので、解散するのが普通なのですが、自分たちでサークルを立ち上げてでも続けようと思ったほど、めちゃくちゃやる気がある方々なんです。(すごいっ!!)

 今日は午前中、1時間30分の教室の講師をしてきました。

 講師はCCCAで、今回は4人でやりました。

 最初のW-upのウォーキングやストレッチを見ていたのですが、気になることが一つありました。

 「腹周りが動きがかたく、小さい」ということです。

 特に男性やBMIが高い方は、その傾向にあると思います。
長座の姿勢で状態を前に倒していくのが、つま先まで届かない人がかなり多いです。あとは回旋の動きと、横の動きはかなり動かない人がいました。

 まとめてみると、前額面、水平面上の動きが特に小さく、矢状面もちいさい。要はほとんどかたいです。笑

 筋力はけっこうある人がいるので、柔軟性が問題になっているかもなとは思いました。

 それと気になったのは、「左右差」がかなりあることです。かなり偏った動きをしている人が多く、「私のからだゆがんでいるのよ~。だから整体の先生のところに行っているの。」って言っている人も、テレビを観て、「ゆがみ」とか用語は知っていても、自分の身体の左右差や、動きの偏りに気づいている人は限りなく少ないです。

 僕の友達が言っていましたけど、「最近テレビでいろいろな情報が流れているけど、観ただけで、知識が頭の中に入っただけで『やった』気になっている人が多いよな。」って、まさにそのとおりだなって思いました。

 情報化の社会なので、簡単にいい情報が入るようになりましたが、それをうまく消化できて、栄養にできている人はなかなかいないのでは思います。

 なんとなく、食べて満腹感は得ているけど、自分の栄養にはなっていない。

 結局、やるのはその人自身ですからね。

 そのせっかくの「気づき」を、現場で「行動」、そして「習慣」にしていく手伝いができるのが僕たちではないのかな思いました。「気づき」をその人の「内」へと「かたち」として入れてあげるお手伝い。
 せっかくの「ブーム」や、それを促している「テレビ、インターネット、本…」ともうまく付き合っていかないとなって思います。

 テレビで「気づいて」もらって、僕たちは僕たちのやり方で、具体的には「ストレッチ」なのではないかなと思っています。あまりいろいろなやり方に僕たち自身もぶらされず、「凡事を非凡に…」
 その情報が「本質は何なのか?」を見極めるためにももっと勉強が必要ですね。(結局ここに戻ってきます。笑)

 もうひとつ、ここに来ている人たちは、本当に明るい!それがすばらしい!!僕ら若いもんが笑顔をもらっています。笑
 笑顔は健康への一番の近道だと思うんで、その笑顔を、「○○ができなかったのにできるようになった!」や、「○○が痛かったのによくなった!」っていう笑顔になってくるように笑顔で頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<I LOVE CCCA | HOME | ちょっとお買い物。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/17-dee5c812

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。