RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キリ

2007.03.03 Sat
キリがあるものってどうも自分は苦手らしい。


疲れてしまうから。


言葉を変えれば、普遍、真理、原則は好きみたい。





しかし、キリがあるものを、早めに見切り、

その中で生きていく人もいるし、

むしろそれに生きがいを感じている人もいる。


株なんてそうかもしれない。


○○が上がりそうだから…

××は売り時だな。


流行りもそうだと思う。


今度△△がきてるよ。

□□はもう終わりそうだな。





それは人間は「飽きる」動物ってのが、

前提にあるからだと思う。


飽きるから次、飽きるから次。



絶対栄枯盛衰はある。


水はとどまることを知らないし。


波はいつだって、上がったら下がる。

下がったら上がる。


それが自然。




上がってるところだけ、ちょこちょこっと

乗っかって、また次の上がっているところ。


なんだか楽しそうだが、寂しそう。


自然ではない気がする。




自分なら…


株をやるなら、自分が惚れた会社をずっと持つし、

服なら、自分に似合う服をずっと着たい。




「飽きのこない」ってのが最近のテーマかもしれない。






関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<風 | HOME | 「バカの壁」って話>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/171-9bbc12f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。