RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

卒業

2007.03.20 Tue
明日僕は大学を卒業する。





浪人はしたくないという気持ちから、

唯一受かった、この中京大学に入ることにした。


ドラゴンズファン。

パンフレットの建物がおしゃれだった。

すごい教授がいる。





秋田から出てきて、右も左も分からずに、

上ばっかり見て歩いていた。


あの日の名古屋駅は今でも忘れない。


駅を出て、不安で友達に電話した。

空を見上げて座っていた。


なんだか空は、自分とは対照的に、

やけに明るかった。




友達ができずに、胃が痛くなった。

荷物もない。

家族もいない。

その日はやけに寒くて、タオルにくるまって、

冷たいフローリングに寝た。




大丈夫かよ。

大丈夫かよ。




不安でしょうがなかった。





そんな生活もやっと受け入れれるようになれた頃、

友達ができた。


友達が運転する車に初めて乗った。

居酒屋にも初めて行った。





トレーナーになりたくて、サークルに入った。


そこには、今までの人生では到底出会えないような

人たちがたくさんいた。


毎日が楽しくなる。


してみたいと思っていたことは、この人たちと

たくさんすることにした。


仲間ってすばらしいと思った。


こんな人たちが笑える場所をつくりたい。

こんな人たちの代表になれたらどんなに幸せだろう。






3年生になる頃には、代表になった。


けど、そんなにうまくはいかない。

いろいろな人がいる。


自分だけでは、生きてはいけない。





4年生は好きなことをした。


旅もした。

本も読んだ。

恋もした。


少しずつ、自分の中から何かが変わってくるのを、

目をそらしながらも確かに感じていた。


この4年間で僕は成長できた。


こんなに変われるとは思ってもいなかった。






いろいろあった大学生活だが、

明日僕は大学を卒業する。




本当に多くの人に出会い、多くのことを

教えてもらった。


周りの人がいなかったら、今の自分はいない。


4年前なら確実に言えない事が、今言えてる。


僕のことを待ってくれてる人が、こんな遠く

離れた愛知にできたことが、何よりもうれしい。


みんなに出会えて本当にうれしい。


本当にありがとう。

全てのものにありがとう。






ありがとうがやっと言えるようになった。


明日僕は大学を卒業する。









関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<卒業して | HOME | そこで>>

卒業直前である、今のその勇太さんの気持ちを私もいつか感じられるような4年間を過ごしたいと思います。

明日卒業式きてくださいね!会えるかわかりませんけど勇太さんのめちゃくちゃかっこいいスーツ姿楽しみにしてますから笑。

おめでとうございます、はまだ言いません!
- | kan | URL | 2007.03.20(Tue) 05:12:51 | [EDIT] | top↑ |

祝・卒業

卒業おめでとう。ぎっしり詰まった4年間だったようですね。人はそれぞれ社会に出るまでの間、いろいろな経験をします。勇太の場合は、この4年間という貴重な時間を持てたことを家族やたくさんの仲間に感謝して世界に羽ばたいていってください。
卒業する勇太に一言送ります。
「これだと思う道は、絶対妥協せず、誰にも負けない努力をして進みきれ」
uaIRrcRw | 大友@秋田 | URL | 2007.03.21(Wed) 07:24:43 | [EDIT] | top↑ |

kanさん

コメントありがとう。
今は卒業して、とてもうれしい気持ちです。
中京は頼みました。もっともっとすばらしい大学にしてください。

期待しています。


大友@秋田さん

本当に貴重な4年間でした。秋田から出てきてよかった。
これからです。人生これからです。
- | 大友勇太 | URL | 2007.03.24(Sat) 03:21:10 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/180-d75bc33b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。