RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

大好きな場所

2006.04.21 Fri
 「みんなちがって、みんないい」

 今日は最近暇な時間が多いので、図書館に行ってちょっと勉強をしてから、フィットに行きました。

 要はトレーニングルームですね。

 もう入学してから何回利用したかわかりませんが、ずっと行っています。(僕の活動場所ですからね。)

 時間帯によって、来る人の数、来る目的がずいぶん変わります。

  今日は放課後に利用したので、圧倒的に部活の人達が多かったです。

 フィットは時間帯で利用できる部活を制限したりしないので、下手すると、陸上、男女バスケ、男女バレー、ラグビー、アメフト、サッカー、男女ハンド…

 と、人で埋め尽くされます。

 こんだけ人でにぎわっているトレーニングルームもないのではないかなと思います。(いけないことですけど…)

 本当にいろんな人が来ます。

 僕は放課後は、大体トレーニングしに行っても、フリーウェイトもマシンも独占されているので、自重を使ったトレーニングか、ストレッチなどしか行いません。(したくてもできないんです。)

 なので、いろんな部活のトレーニング風景を見ています。

 本当に面白いです。

 部活によって、体つき、トレーニングに関する考え方とやり方、移動の仕方など全然ちがいます。

 同じ「パワークリーン」だけ見ても、意識をどこにおいているかなど、部によって、もっと細かく人によっても全然ちがいます。

 最近は、体つき、顔つきによって、身体の動かし方も違うのかなと思います。

 「こういう顔で、こういう姿勢の人は、こういったイメージで動きたがるな。だから、こういうトレーニングしてあげればいいのかな…」

 てな感じで考えたりしています。

 だから、ボーっとしていてもすごく楽しいです。

 顔にはいろいろなものが出ると思うので、生まれつきの顔も重要な判断の基準なのかなと思います。超個人的な意見です。でも、それで決め付けるわけではなく、あくまで判断基準のひとつですが。

 極端な話、僕はどう頑張っても、亀梨君の顔にはなれないんです。中山きんにくんの顔にもなれません。
 トレーニング指導者の僕が言うことじゃないかもしれませんが、僕は亀梨君の身体にもなれないし、中山きんにくんの身体にもなれないと思います。

 近づくことはできるでしょうが、人によって近づける早さも違います。

 何が言いたいかって言ったら、無理に中山きんにくんになるよりも、それよりも自分の近いであろう目標を目指せばいいと思うんです。

 チームに指導する際も、やはり同じようなトレーニングさせるよりは、その人にあったトレーニングを見つけてあげることのほうがいいと思います。

 みんながえびちゃん目指してもしょうがないんです。
 きれいの形は他にもたくさんあるわけですから。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなり | HOME | I LOVE CCCA>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/19-dc1bb89b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。