RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

日本人

2007.04.09 Mon
トレーナーには人間性が必要だと言う。



そうだと思う。






トレーナーにはコミュニケーション能力が必要だとも言う。



そうだろうか?






必要最低限のやり取りができればいいと思う。


うまいこと言えなくてもいいと思う。


なかなか明るくは振舞えなくてもいいと思う。


無愛想でもいいと思う。


目を見れなくてもいいと思う。


会話が弾まなくてもいいと思う。






分かる人には分かればいいと思う。


実力で示せばいいと思う。






この国では、実力が飛びぬけてないと認めてもらえない。


ちょっとじゃだめ。

飛びぬけてないと。






そう思うと、アメリカでいわゆる成功している日本人って、

「職人」のイメージがかなりある。


男は黙って仕事をする。






トレーナーには、実力が必要だと言う。



そうだと思うけど、それだけじゃないって否定したかった。

人間性も必要だって。






実力から滲み出る、人間性こそ、

この国では必要なのかもしれない。





関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<春夏秋冬 | HOME | アメリカ人>>

人間性と実力は切っても切れない関係にあると思います。
確かに実力だけで認めさせることもできると思いますよ。でもかなり難しいんじゃないかと思います。実力のない僕だから感じることかもしれませんが…
チームにいるから感じるのかもしれません…
- | ota | URL | 2007.04.09(Mon) 14:25:31 | [EDIT] | top↑ |

otaへ

こっちに来て、初めてチームの中に入りました。けど、改めて感じたのは、何も変わらないなってことでした。俺のやれることは限られているのでね。

「コミュニケーション能力」って言葉が、「For the Athletes」と同じように、違和感を感じるってことを言いたかったんだけどね。
- | 大友勇太 | URL | 2007.04.09(Mon) 19:04:18 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/191-49e55b10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。