RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ごはん

2007.04.21 Sat
「ごはん」はすごく楽しいものです。




もちろん「ごはん」自体を楽しむことも

大事です。


職人さんが愛情込めて作ってくれた

おいしい「ごはん」をいただく。


「おいしさ」は「しあわせ」ですね。


おいしいお店を探すのも結構好きです。


最近は、量よりも質になってきました。

身体の中に「いい」物を入れたい欲求があります。


「今日は何を食べようか?」

考えただけで「心」がうきうきします。




そう、「心」なんですよね。


その料理が「おいしい」ことが大事なんではなく、

おいしいと「感じる」ことが大事。


それと、仲のいい友人、愛する人と、

「ごはん」を「いっしょ」に食べる。


お互いに「感じる」んですね。


まるで「同じ」おいしさを感じているように、

波が重なり合うようになるんですね。


そうなると、話が弾みます。

「創造」のドアが開き始めます。


開いたころには、もう「あふれ」出てきています。


「ひとり」で考えたりしても出てこないような、

「宝物」が出てきます。


「ごはん」が「促して」くれたんですね。




どちらかと言うと、おいしい「ごはん」を

「食べる」ことも好きですが、その後に、

にこにこ「笑い」ながら「話す」方が

もっともっと好きです。


だから、「ごはん」は「好き」で「大切」なんです。




「アメリカ」だからというわけではない

のかもしれませんが、「目的達成主義」としての

「食事」というか「補給」を毎日しています。


結局、「食事」をする目的は、「栄養補給」なので、

「どんな形」であれ、それを「達成」できればいい。


もうひとつは、「満腹感」が得られればいい。


この二つを満たしてい「ればいい」。


なので、「おかし」で「満腹感」を得て、

「サプリメント」で「栄養補給」ができればいい。


「ロボット」あるまいし。


「数字」で表せないようなものは、「表してはいけない」

ものは、信じ「がたい」。




別にいいんだけれども。

「忙しい」から、「食事」ですら

「息つく」暇がないのはしょうがない。


でも、「心」が無くなっていくような気も

確かにする。


「ごはん」が食べたい。



関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<セッション | HOME | 諸連絡>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/209-b72ce9c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。