RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

÷

2007.06.02 Sat
僕にとって、社会は7を3で割ったようなものだ。


確かに割り切らなきゃいけないところもわかる。


けど、余りが出る。


割り切れない。


でも、その余り1が後ですごく重要になってくる気がする。


割り切れたらダイナミクスが消える。


「余り1」を大切に。


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<30×190 | HOME | あの角のラーメン屋>>

80:20の法則

発登場です、どうも。

こういう法則がある。誰が言ったか全く
知らないが、組織のあることに置き換える
とこういうことらしい。

「100人のスタッフの中の20人が80㌫の
仕事をしている。そして、80人が20㌫の
仕事しかしていない」と・・・

最初はなるほど!と思った。

出来る奴とそうでない奴・・・

仮にそうとして、その違いは何か??

50:50の法則で解決できる。と思う。

それは「決断」やろな~ と今感じる。

その瞬間の「どちらか?」を選ぶ早さに他ならない。

どんな小さなことも、ドンドン決断していく。

気づいていない人が多い。

「今は決断しないでおこう」という決断。

お昼ごはんもそういうことだ!!

吉野家か松屋か・・・即断即決。。


続きは明日!

もうええっちゅうの!!

しつれいしました。

/NJ9X7Gk | 関西オヤジ | URL | 2007.06.02(Sat) 02:12:13 | [EDIT] | top↑ |

関西オヤジさんへ

決断の連続ですね。

けど、僕は自分の直感を信じたいと思います。社会的な自分で考えれると、どんどん決断が遅くなってしまうので。

そして、それに自分自身で責任が取れるようにしたいです。

明日はよろしくお願いします!!
- | 大友勇太 | URL | 2007.06.02(Sat) 02:29:31 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/228-142c840a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。