RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

また魂震わされちゃいました。笑

2006.04.26 Wed
「現代の赤ひげ ムラ医者の半生 ~金持ちより心持ち~」

どうです?

そそられるタイトルじゃないですか?


今日はゼミの時間をサボって、中京大学公開講座に
はじめて行ってきました。

公開講座っていうのは、一般の人も受けられる講座のことです。


なぜ行こうかと思ったのか?

それは、ポスターの印象です。


冒頭の言葉が書かれていて、「金持ちより心持ち」でぐらりときました。


そして、ポスターの写真です。

講演してくださる、講師の方の写真がありました。

その人の顔を見た瞬間、「この人と話してみたい」

前みたいに、写真の人が訴えてきたんです。

これをくらって、僕は立っているのがやっとでした。


そして、経歴を見てみると…

「東大中退後、世界を放浪…」


ノックアウトでした。


場所は中京大学のもうひとつのキャンパスの方でした。

電車にゆられながら45分ほどして到着しました。


僕らの方のキャンパスは、体育学部があるということもあって
あまり、「おきれいですね。」という方は多くはいません。

「すごいですね。」という方はすごくたくさんいらっしゃいますが…
(個人的には、体育学部の女性の方が好きですが)

学校に入ると、見たこともないようなおしゃれで
きれいな人たちがたくさんいました。

まるで天国でした。


そんないい気分で会場となる教室に向かったのですが

次第に周りにいたきれいな女性たちは少なくなり

気づいたらおじちゃん、おばちゃんたちになっていました。笑


会場に入ると、500人以上のおじいちゃん、おばあちゃんたちでした。

平均年齢は軽く60歳は超えています。

僕が入っても0,1歳でも平均年齢は下げれないと思います。

見渡してみて、「あの人年近いな」と思う人で30歳くらいでした。笑

完全なるアウェイです。


そんなこんなでとうとう講演が始まりました。

いろいろ話の内容を細かく書いてもしょうがないので

手短に…


「『医療』ができることなんてたかが知れている。

『人』と『人』としてできること方が多いんだ。」


「『病気』をみるんじゃない。『人』をみるんだ。」


どうですか?

僕の直感は正しかったです。


一応、おじいちゃん、おばあちゃんのために

冗談も交えながらお話しているのですが

油断していると、上のような強いVIBESが

伝わってくるんです。


もう途中からは「早く話し終わってくれ」って思ってました。

「早く話してみたいから」です。


講演が終わりました。

おじいちゃん、おばあちゃんたちは

「あ~、楽しかった♪」と出口に向かっていきます。


が、その波に逆らって、ステージに向かう少年が1人。

「すいません。色平さんとどうしてもお話したいのですが…」

『もうお帰りなられたんで無理です。』

「そんなすぐに講演終えられた方が帰りますか?

 控え室とかで『今日はお疲れ様でした』とか

 お茶でもいっぱい飲みますよね?」

『…』


そうしていたら、白髪の明らかに偉い人なんだと

分かる人がこちらに歩いてきました。


『私についてきなさい』


ついていくと、カードを通さないと動かない

エレベーターに乗せられて、先生たちがいる

部屋に連れて行ってもらいました。


しっかりここで色平さんとお話させていただきました。

すごくいい方で、遊びに行ってもいいとのことでした。

絶対行くと思います。


今日は長くなりました。

最後までよんでくれてありがとうございました。


「選び疲れて眠るより、歩き疲れて眠りたい。」 (砂漠の民の言葉)
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ゴールデンにするもしないも自分次第 | HOME | 瞑想!?>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/24-934890ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。