RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

同様に確からしい

2007.09.04 Tue
最近、私、「数学」を勉強しています。


と言っても、計算はしていません。


ただ本を読んでいるだけです。



そんな私ですが、高校で一番嫌いだったのが、


「数学」でした。


もう憂鬱で仕方ありませんでした。


だって、「使わない」んですもの。


寝ればいいんですが、暗記科目じゃないので、


寝ると本当にわかんなくなっちゃうので、


がんばって起きていました。



そして今、勉強しています。



やっぱ昔やらないものは、今やることになるんですね。



だから「お遍路(歩く)」もしたし、


「マット運動」もしているし、


「読書」もしています。



まあまあ、「数学」がちょっと見えてきました。


だからって、「数学」のテストやったらできません。


それは苦手です。





数学に「確率」って考え方があります。


厳密に考えたら、未来を予測するってことに無理があります。


そんな単純ではないはずですから。


だって、こっちの蝶の羽ばたきが、あっちのハリケーンにも


なりえてしまう世の中です。


そんな簡単に「=」でつなげることなんでできません。



だから、サイコロ振って出る目の確立なんて


わかんないと思います。


そんな精密なサイコロがあるのか…


落とす地面によって違う…



でも、「確率」の面白いところが、


『でも、そんなの関係ねー!!』


ってしちゃうところなんです。笑



サイコロも完璧に精密。


地面に凹凸も全くなし。


『とりあえずそういうことにして考えちゃおうよ。


 そうすればうまくいくからさ。』



それを教科書では、『同様に確からしい』


って書いて、教えてくれてたんです。



この強引さがたまんないです。


そうでないと前には進めないわけです。



言語も、数字も、様々な人間がいるから、


便宜上統一したものを使います。



けど、それが全てをひっくるめられているかと言うと、


それは違うと思います。



だから絶景を見ると、「言葉にならない」し、


好きなことしてる時は、「時間が速く進む」感じがするのです。



だからそんなきれいに収まっているのは、


決められた限定された条件の世界だけです。


例外がほとんどです。





私の仕事もそんなものです。



人間の身体を相手にさせてもらっています。


人間の身体はこの自然の縮図です。


自然の中に生きていますので、


人間もまた自然の法則に従います。



でもでもそれは、言ってみれば、「微分」のような


『普遍的』なものなんです。


『誰でもどんな時でも変わらない』んです。



私は、トレーニングのこと、リハビリのことなどを


大学で勉強しました。


みんなそうしているからです。


すごい人たちはみなたくさん勉強されていますから。



しかし、本に書いてあることじゃ、現場では通用しませんでした。


「うまくいく時もあれば、うまくいかない時もある」


例外ばかりでした。



今考えてみると、それって「確率」みたいなもんなのでしょう。


『こういう考えでトレーニングします。


 そうしたら、うまくいくし、都合もいい。』



ちょっと強引な感じします。


『普遍』な感じはしません。



でも、たくさんの人にわかってもらうには、


それが必要なんですね。


いろんな人がいますし。





最近、「確率」も大切な気がしてきました。



ついこの間までは、「微分」こそ全てだと思っていました。


そこで生きていくと思っていました。



けど、私は現実の世界に生きているし、これからも生きていたいし、


神の世界には生きれないと思いました。


人間ですから。



この世界にはたくさんの人間がいるんです。


そしてみんな違うんですね。



だから、「微分」も大事。


そして、もちろん「確率」も大事なんですね。



ゆえに、「ミスチル」も大事。


そして、「モー娘」も大事。





真剣に向き合うがゆえに、足踏みも多い毎日ですが、


そんな真剣の連続の先に、「同様に確からしい」って、


割り切って進んでいけそうな気がしてきました。





それでは、またお逢いできるその日まで。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<秋は近づけど、収穫にはまだ程遠く | HOME | 「足る」な人生>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/265-fe2da2b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。