RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

押してダメなら引いてみな、引いてもダメならまた押すのかい?

2007.09.11 Tue
今、読んでいる数学の本の中に、


「トライアンドエラー」という


言葉があった。



いわば、「試行錯誤」である。





この脈々と受け継がれてきている


「歴史」というものは、


まさに「試行錯誤」の積み重ね。



僕たちには、「なんとかもっとよくしよう」という、


静かで控えめで、表にはあまり出てこない、


しかし強力な欲求が存在しているのかもしれない。



昔と今はどっちが幸せだろう?



何も、今が積み重ねの最高だからといって、


成功しなければいけないわけではないと思う。



科学が進歩したからといって、失敗してはいけない


というわけではない。



だってやってみなけりゃわかんないんだもの。



「失敗」は大いにオッケー。


そこから学べばいい。



「成功」という「結果、状態」が重要なのではなく、


「成功させたい」という「動作、営み」が重要なのだと思う。



だから、やってみればいいと思う。


自分が一生懸命考えたことなら、やってみればいいと思う。


そうでもしないと、歴史は上には積み重ねられない。



歴史は並べるよりも、積み重ねるものだと思う。









とにもかくにも、まずは「自分で考える」。


そして、「とりあえずやってみる」。


そんで、「反省して、もういっぺん考えてやってみる」。



そうやって、みんなでいい世の中にしていきましょう。


それが大事。




関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<業務連絡の時間です。 | HOME | 教育に対しての思いとして>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/270-d6e1a228

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。