RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

レディメイドな気分で今日も歩く

2007.09.20 Thu
マルセル・デュシャンという人がいた。


美術家である。


この人は、美術界に衝撃を与えた。


『泉』という作品。


便器にサインしただけなんです。


便器は既製品です。


「それってあり?」


だから衝撃なんですね。





最近、うまく僕の「気持ち」をからめ取ってくれる


「言葉」が見当たらない。


僕の「気持ち」は迷うばかり。


ピタッとはまる「言葉」がやってこない。



だから、毎日モヤモヤ。


調子が悪いわけじゃないけど、モヤモヤ。



「だったら、言葉なんて捨ててしまえ!」


なんて思うこともある。



そのまんまモヤモヤ。


身体ははっきりしたものが好きだから。


モヤモヤは嫌われ者。



そんなこんなでいつもの道を歩いていると、


突然、歌が浮かんできたりするときもある。



モヤモヤバイバイ。



「代弁」って言うのかな。


なんかそっちの方が楽。


無理に言葉なんて探さなくても。



「そうそう、わかるわかる」って勝手に納得。





思うが、「創造」って何も、


無から有が生じることじゃない。


火の無いとこから煙は立たぬ。



「創造」は「ピタッとはまる」こと。


あらかじめあったであろうものに、ピッタリと合う。


いろんな組み合わせで変化したり、合体したり、


消えたりして「創造」になる。






と、いうわけで、突然ですが、最近はまった歌をどうぞ。



負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

駄目になりそうな時 それが一番大事

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事

涙見せてもいいよ それを忘れなければ


Oh---

  
高価な墓石を建てるより 安くても生きてる方がすばらしい
  
ここにいるだけで 傷ついてる人はいるけど
  
さんざん我侭(ワガママ)言った後 あなたへの思いは 変わらないけど
  
見えてるやさしさに 時折負けそうになる

  
ここにあなたがいないのが 淋しいのじゃなくて
  
ここにあなたがいないと思う事が淋しい Wow Wow でも

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
  
駄目になりそうな時 それが一番大事

  
Oh---
  
高価なニットをあげるより 下手でも手で編んだ方が美しい
  
ここに無いものを 信じれるかどうかにある
  
今は遠くに離れてる それでも生きていれば いつかは逢える
  
でも傷つかぬように 嘘は繰り返される

  
ここにあなたがいないのが せつないのじゃなくて
  
ここにあなたがいないと思う事がせつない Wow Wow でも

  
負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
  
駄目になりそうな時 それが一番大事

  
負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
  
駄目になりそうな時 それが一番大事
  
負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
  
涙見せてもいいよ それを忘れなければ

  
負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
  
駄目になりそうな時 それが一番大事
  
負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
  
涙見せてもいいよ それを忘れなければ
  
Oh---


(それが大事、大事MANブラザーズバンド)





ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく

コーヒーを相棒にして


いいさ 誰が褒めるでもないけど

小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて



僕のした単純作業が この世界を回り回って

まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく


そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑



今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を

取り上げて議論して


少し自分が高尚な人種になれた気がして

夜が明けて また小市民



憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて


カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ


そして些細な生き甲斐は 時にばかばかしく思える

あわてて僕は彩(いろ)を探す にじんでいても 金 銀 紫




ただいま

おかえり



なんてことのない作業が この世界を回り回って

何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく


そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 増やしていく 水色 オレンジ



なんてことのない作業が この世界を回り回って

今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく


そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 頬が染まる 暖かなピンク


増やしていく きれいな彩り


(彩り、Mr. children)





それでは明日もいい日であることを祈って。


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<まあまあ、どっちもどっちなわけで | HOME | 業務連絡の時間です。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/272-9e0845ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。