RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

まあまあ、どっちもどっちなわけで

2007.09.22 Sat
つくづく「ないものねだり」の人間は、


「1しかない」と言われると、


「自由がほしい」と文句を言う。


選択の余地は無い。


独裁政治みたいな感じ。



「1と2のどっちかにしな」と言われると、


それでも文句を言う場合と、


二者択一なので結果がどうでも悔いがないと


はらがくくれていいと言う場合と、


どっちもほしいと思ったり、


どっちもいらないと思ったりもする。



「1、2、3の中から一つ選べ」と言われると…



選択肢が増えていくと、自分に自由度が増す。


それに伴い、迷いも生じる。



ある程度選択肢を限定すると、自由度は減り、


迷いは生じにくくなる。



昔の自分はあまりにも何も知らなかった。


選択肢がそんなに多くない。


その中から選べばよかった。


あとはそれをひたすら信じればいい。


信じるものは救われる。



今は、社会に出て少しだけ選択肢が増えた。


お分かりの通り、迷いも増えた。


断定ができかねる。


断定してしまえば、それは信じる強さにもなるし、


縛り付けるもろさにもつながる。



縛り付けて、自分で自分に呪文をかけて、


ひたすら、ただひたすらに突き進む時期も必要。



自由におびえ、なかなか一歩が踏み出せず、


もやもやしてばかりの時期も必要。



家の近くの本屋で、「もっといっぱい本が


あればいいのに」と思い、


今日、梅田の紀伊国屋書店で、


「いっぱいありすぎてわけわかんねー」


って文句言う。





どっちがいいってわけではないが、


その真ん中ぐらいの本屋を探し回るより、


僕は両方の本屋の往復を選ぶかな。



流れなきゃ。
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<吸い寄せられるがままに、そしてすいません。 | HOME | レディメイドな気分で今日も歩く>>

本屋は2箇所行く派です!!!
小規模でトレンドをみて、大規模で深める。
同感です
- | かねこ | URL | 2007.09.26(Wed) 07:44:57 | [EDIT] | top↑ |

かねこくんへ

コメントありがとう。

小規模は小規模でこだわりがあったり、大規模は大規模でジャンルを超えたつながりが見えてきたり…

最近、やたらと本買ってます。またいい本教えてくださいね。
- | 大友 勇太 | URL | 2007.09.27(Thu) 09:33:35 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/273-4886e021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。