RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

吸い寄せられるがままに、そしてすいません。

2007.09.22 Sat
田舎で育った僕も、


だいぶ人がいっぱいいることになれた。



今日も大阪駅、そして神戸と人通りが多いところを歩く。



そこで一つ気がついた。



「目の前の人が、右に行きそうだから、左に行こう。


 あっ、同じ方向やん。


 大丈夫です。僕が逆に避けますから、


 あっ、また同じこと考えて行き止まり、


 次は大丈夫です。男の僕が道譲りますよ。


 あっ…



 
 
 …なんだか、すいません。」



って、状態によくなるんです。



あの気まずさは、まあ相手にもよるけど、


結構なもの。



僕はよくなる。



なんでかな?



そういう時は、吸い寄せられるようにシンクロする。






風のようにかわしていきたいものですね。




関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<からだひとつ、それでたたかうのです。 | HOME | まあまあ、どっちもどっちなわけで>>

やっと一歩ふみだせたね。
行き交う人の件は
勇太が相手の動きを
観察しすぎ?遠慮しすぎ?
考えるまえに一歩左右どっちかに
ふみだせば、見知らぬ相手も
左右どちらかに足が向くはずだよ。
多分?
- | 兄 | URL | 2007.09.25(Tue) 07:38:36 | [EDIT] | top↑ |

兄へ

考えすぎですね。昔からその癖は治りません。それがなかったらもうっちょっと、野球も上手くなれたでしょうに。笑
- | 大友 勇太 | URL | 2007.09.27(Thu) 09:35:34 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/274-8e27eedc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。