RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

そんな気はなかったんですが…

2007.09.28 Fri
結果はどうであれ、


それをその人が「どういう思い」でしたのかが、


重要なんだと思う。



今は、成果主義な世の中だから、結果が重要視され、


その過程が、目的までの道中が、ないがしろにされてるようで、


ちょっと寂しい感じもする。



そんなに結果が大事かな?



その結果で勝負している人たちもいる。


それもそうなんだけど、だからって、


結果残せば何をやってもいいのとは


またわけが違う。



勝てるなら何でも許されるわけではない。


勝者には勝者の義務というものが存在する。



(それを「ノブレス・オブリージュ」というが、


それはまた次の機会にしましょう。笑)



「どんな思いでそれをしたのか?」



何も考えていなかったのか?


誰かのためを思っていたのか?


自分の立身出世のためか?


お金のためか?


なんとなくか?



僕は、その行為、そしてそれが相手、


または周りの人に及ぼす影響を


分かっているのなら、


つまりは「自覚的」なのなら、


結果はどうであれいいと思う。



言い過ぎかな…



いや、いいと思う。笑


(やっぱり結果が大事だという方はすいません。)



だからって、人を傷つけるつもりがなかったからって、


傷つけるのがいいってことじゃないんだけれども、


「そんな気がなかったんだから許してあげようよ」


って思ってしまう。



『そんな気ないなら別にいいよ。


 けど、これで反省して、他の人にはしないでね。』


って。



あなたが今している言動が、


相手を縛ることになることなど知らずにしているのか…


今は、相手にまだ形がないから、形を作ってあげるために、


わざと縛ってもいいと思ってそうしているのか…


縛ることはいけないと思っているのか…



すごく重要。



だから、同じ職場の人が、お客さんの話している内容を


聞いてみると、「それがお客さんに及ぼす影響をわかってる?」


と、思ってしまうような場面もある。








黒か白か、そんな単純に二極化できる世の中ではない。


しかし、黒の意味、白の意味を十分に知って、


そして十分に考えて、自覚的でありたい。



自分ですることくらいね。


他人に迷惑をかけることぐらいはやめたいものですな。






関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<またまたまだまだ、まだまだたまたま… ふぅ~。 | HOME | あれ、ここさっき通ったような…通ってないような…>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/277-4835a099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。