RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「苦」の一年

2007.12.30 Sun
本当にご無沙汰していました。


今年もいろいろありました。

今年の初め、僕は悩んでいました。


大学時代から、その年をどうしたいのか

すぐにイメージできました。

そうしてイメージどおりになってきました。


しかし、今年はイメージできなかったです。

どこで、何をしているのか?


今年は社会人になりました。

働くわけです。


働くってどういうことか?

お金をもらうっていうことはどういうことか?

さっぱりわからなかった。

だから働かなくていいじゃんって思ってた。


いろいろなことから逃げた。


4月、アメリカに行った。

それもある意味では逃げかもしれない。


そりゃ、人に会えばすごいと言ってくれる。


何が?


俺はアメリカで何をしていたと思います?

ただ立っていただけです。

ただ無理やり笑っていただけです。


何を話しているのかもわからず、

何で笑われているのかも分からず、

ただただ立って、笑っていただけです。


そして帰国。

働き始めました。


大阪で働き始めました。

僕は実力がありません。

なのに働いていたんです。

お金をいただいていたんです。


僕は神の手を持っているやつを知っています。

だって、誰でも治しますもん。

俺の4年間なんてちっぽけだなと思いましたよ。


中京大学では代表もしていたし、

全国でも学生トレーナーではそれなりに知られていました。

いろんな方ともお知り合いです。


みんなすごいすごい言ってくれます。

何が?

正直、僕は何がすごいでしょう?

人脈?

それじゃ、それを取ったら?

何が残る?

何もできない、特別な才能もない男ですよ。


これだけは負けないと思って大学入って、

トレーナーの勉強を始めました。


けど、神の手で変わりました。

俺なんてちっぽけだな。


いつもいつもそのこと考えてました。

喜志でトレーニングしてるときも、

1人でビールを飲んでいる時も、

早朝の谷町線の中でも、

考えてました。


そういう意味では、裸にされた1年でした。

大学時代のきれいな服は全部脱ぎました。

裸の俺なんてこんなもんですよ。


後輩にもいろいろ言われました。

「やせましたね」

「勢いないですね」

「オーラないですね」


なにやってもうまくいきませんでした。

大阪で接骨院の仕事も、

人間関係本当に嫌な思いをしました。

ということは、僕も嫌な思いをさせたということです。

やんちゃでしたね。

けど、後悔はしていません。

あの時の自分にはあれがベストでしたから。


胸が張れませんでしたね。

実力もない、仕事の結果も残せてない。

休みなしで働いても11~13万くらいの稼ぎ。

「夢追ってる」って聞こえはいいけど、

「フリーター」ですもん。


どんだけ頑張っても先輩には「フリーター」って言われてました。

強がっても、強がっても、悔しくても

「フリーター」でした。


「もう大友は終わった」

っていろんな人に思われてたことでしょう。


夜も寝れませんでした。

大阪の街の明かりを映した部屋の天井を見てました。

ボーっと。

不安だったな。


寝るのが怖かったです。

明日には仕事がないんじゃないか。


いっそのことこのまま目が開かなきゃいいのに

なんてことも考えました。


人生でどん底でした。


けど、だから今、幸せを感じることができます。

今は神戸のクリニックで働かせてもらっています。

本当にすばらしいスタッフの方々です。

やっと引きつらずに笑えるようになりました。


今年は、大学でやってきたことの結果ということでの

仕事でした。

大学で勉強したもの、築いたものを

仕事で発揮できるのか?


それでフリーターでした。

笑えますね。

あれだけ学生時代すごいすごい言われていたのに。

フリーターって。


結果は社会に負けました。

結果は残せませんでした。


『苦』の1年でした。

けど、僕の人生の中ですばらしい一年、

忘れることのない1年になることでしょう。


やっと、曇り空から光が差し込んできています。

大きな波が来ています。

やっぱ神様も鬼じゃない。


今は小さなことでも幸せを感じれるようになりました。

来年は結果だけ見てください。

もう多くはしゃべらないから、

会ったときの僕の姿を見てください。


僕は来年、次にステージに上がります。

もっともっと高みに行きます。

誰も見ることのできない風景も見ます。

あっりたけ高い山の上から。


今年も本当にいろいろとありがとうございました。

来年また会いましょう。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<「なにくそっ!見てろよ!!」 | HOME | さむい、さむい。>>

今年一年、お疲れさんでした。

わずかの間でしたが一緒に仕事が出来てよかったです。
私も20年前は、引きつった笑顔を指摘され
上司に手鏡をプレゼントされたものです。

最近ようやく、こ仕事の奥深さを理解出来るようになりました。
自分が納得いかなくても、お金をもらって仕事をすれば

それは『プロフェッショナル』なのですね。

数年もすれば、今年のことはなつかしい思い出になるというものです。

お互い、楽しい2008年となるように、また頑張りましょう。

7dwYPThM | 動き全開オヤジ | URL | 2007.12.30(Sun) 08:19:52 | [EDIT] | top↑ |

動き全開オヤジさん

ご無沙汰しております。

本当に今年はお世話になりました。来年は「結果」にこだわってがんばろうと思います。

またお会いできることを楽しみにしております。
- | 大友 勇太 | URL | 2007.12.30(Sun) 10:16:02 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/293-228d4e73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。