RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

仮にも教員免許

2008.01.16 Wed
様々な年代の方に出会うことができる。


本当にみんな違うものだ。


最近、高校生、中学生、小学生と接していると、

口うるさくなっている自分がいる。


「シャツ出てるぞ。試合でもシャツ出すのか?」


「ガム噛んで人と話すな。なめてんのか?」


「イヤホンつけながら人と話すな。人の声を聞く気はあるのか?」


「靴並べろ。お年寄りが歩く時に邪魔になるだろ。」


「うるさい。権利は他人の権利も尊重した上で、主張しろ。

それじゃ、ただのわがままだ。」


ずっと、そんなことで叱ってる。


トレーニング教えるよりも、そんなこと教えてる。


自分もよく言われたものだった。


その時にわかんなくてもいい。


後で、実感を通し色が塗られていくものだから。


俺だって、今頃わかったことがある。


最近、叱らなすぎじゃないのか?


なぜだめなのかの意味を


論理で納得させようとしてもダメ。


みんな叱られて後でよかったって思うもの。


それだけでいいと思う。


立派に、つじつまがきれいに合った理由がなくても。


ダメなものはダメ。


そんなことしていると、


「学校の先生もいいかもな」


って思った瞬間があった。


真剣にぶつかっていきたいな。


これからの子ども達と。


昔、先生が俺にしてくれたように。


あんなに「俺はここじゃない」って


思ってた先生の道も、


「いいかもな」なんて思うなんて、


仮にも教育免許取ったことに


何かしら意味があるんだろう。


とはいえ、先生にはならないと思うのだが、


誰かのぶつかる相手には、


いつまでもなっていたいと、


今日も帰り道で、


ちょっときつい坂を、


わざとちゃりんこで、


突っ走ってみるのである。


さて、明日もがんばろう。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<一番になりたいと思った。 | HOME | 「なにくそっ!見てろよ!!」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/295-6459a096

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。