RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

つづいて、話すこと

2008.02.01 Fri
話はしている。


それは、何者かとして話すことは多いのだが、


自分として話すことは少ない。


よく考えて話している。


自分として話したい。


そして、いろんな人と話したい。


最近、聞きたいという気持ちも出てきた。


今、何にも縛られないのなら、


ずっと話していたい。


ある言葉を全部吐き出したい。


そして身体の中から言葉を空っぽにして、


そして、また新しい言葉を入れたい。


話さなすぎて自己中毒になってしまいそう。


循環しないと。


いろんな人と寝なくてもいいから、


ずっと話をしたい。


そうすると、新たな言葉が生まれるんだろう。


その時、どんな自分なのだろうか。


明日も、少しずつ自分として話をしよう。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<暗黙の了解たるバランス | HOME | 言葉について>>

たしかに
関西弁はきつそうに感じるよね


でも有る意味地方の言葉はもっときついかも
「今日のそっちどんな感じ?」
答え
「んーさんび」
で終わっちゃうから怖いかも…

「明日帰るから空港まで送ってくれる」
その一言が言えないのが今の自分に足りない所かな(ワラ)


今そばに居る人にの心配りが大切ダーネ

その隣にいる人が何か困ってたらその人の為になんか話す事がもっと大切だと思うよ。
u14trEwM | | URL | 2008.02.01(Fri) 06:33:16 | [EDIT] | top↑ |

「今そばにいる人への心配り」

今の僕に足りないことです。

自分らしくいたいから、他人を遮っている感じがします。ある程度周りの評価は気にしない。それよりも生に近い自分を出すことを意識しています。

それで得たもの、失ったもの、気づいていきたいものです。
- | 大友 勇太 | URL | 2008.02.05(Tue) 09:04:07 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/302-60567d33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。