RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

暗黙の了解たるバランス

2008.02.06 Wed
暗黙の了解ってのがある。


結構それに守られてたり、


それに頼っていることが、


あることに気づいた。


病院は、


人の病気、ケガを治すところ。


治してくれる人を先生と言う。


本当は自分でバランスを取って、


治していくこともできるんだけど、


多くの人は、


先生に治してもらうのが、


好きみたいに見えることもある。


先生は治してくれるからすごい。


神様だ。


先生の言うことに間違いはない。


スタッフの方々もみんな優秀である。


スタッフ方々の言うことにも間違いはないはず。


そんな風に思っている方も多いと思う。


これは何も、病院を否定したいわけでは全くない。


先生を否定したいわけでも全くない。


スタッフを否定したいわけでも全くない。


ただ、こんな昨年大学を卒業したばかりの


人間にまで、「先生」と言ってくださる。


そして、そんな自分の言うことを、


まるで神の声のように聞いてくださる。


病院にはそんなパワーが、


大なり小なり存在する。


僕の言うことを、全て正しいと聞いてくれるのだ。


だから、甘さが出てしまう。


忙しさを理由に、雑になってしまうこともある。


10言わなければいけないことを、


5も言わないときもある。


話を適当に切ってしまうこともある。


目を見て話さないこともある。


挨拶がしっかりできていないときもある。


正直、そんなことがある。


しかし、それは病院の暗黙の了解というか、


なんとも言えないパワーで、


「なんとかなってしまっている」のだ。


言葉が悪いが、適当なところにも


目をつむってもらっているのだ。


もちろん適当にやろうとは思っていない。


そんなことなら、


わざわざ神戸になんて来ていない。


でも、忙しさはつい、心を亡くしてしまう。


でも、できちゃっているのだ。


もし、暗黙の了解がなくなったら、


取っ払って自分を見られたらどうだろう?


まだまだ甘い自分がいる。


限界を作ってしまっている自分がいる。


まだ倒れるまではやっていない。


今の自分は、例えが適切かわからないが、


公の仕事だと思う。


だから民は、それを「甘い」と言う。


競争の中にいたら、


そんなことはしてたら生き残れない、と。


暗黙の了解を取っ払った時に、


そのバランスは崩れてしまうのか?


目の前の学生は授業を真面目に聞いてくれるのか?


後輩は酒に付き合ってくれるのか?


彼氏は料理をうまいと言ってくれるのか?


こんなに待たせるのならもう帰りますと、


リハビリを途中で帰らないのか?


まだまだ甘い。


まだまだいける。


登りたかった山は、この山ではない。


歩みを止めるにはまだ早い。


暗黙の了解を超えて。



関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<お金では買えないモノ | HOME | つづいて、話すこと>>

自分の甘さに自分で気付けるのがさすがですね。
ぬるま湯に浸かってしまうとなかなか一歩目が踏み出せなくなるので僕も気を付けたいです・・・

この度ブログを始めたのでよろしければ見てください。
- | egawa | URL | 2008.02.09(Sat) 01:03:25 | [EDIT] | top↑ |

egawaへ

甘いところばかり目につくよ。もっとやれるんじゃないかって思う。まだ倒れてないしな。

お前も俺も、まだまだ上に行けるよ。

ブログ見ます。
- | 大友 勇太 | URL | 2008.02.12(Tue) 10:39:09 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/303-552bf46c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。