RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

患者の心を、心として

2008.06.01 Sun
「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組の中で、

弁護士・鈴木利廣さんが言っていた一言だ。





「専門」ってのは、「違い」を前提に成り立っている。


解剖に似ているのかもしれない。


口から肛門までは1本の管だ。

どこにも区切りなどない。


胃は、自分のことを胃だと思っていない。

胃って言葉によって、胃が生まれ、

胃ってことにされる。


言葉は区切ること。



専門もそう。

「僕はここ、あなたはそこ」


別に区切りなどなかった。

けど、それを区切った。名づけた。


区切ることは、お金になる。


だからマニアックな仕事が増えてる。

本当に昔に比べれば、仕事の種類は増えたんだと思う。

多様性。


若い人たちは、まだ見ぬ、未開拓の仕事を

情熱を注ぎ探している。


資本主義の価値観はお金だ。

そんだけマニアックなところに潜っていて、

他人と違うことして、

違う人たちがひとつにつながれるくくりは、

お金だ。


違っても、「お金を稼ぐ」という意味では

すべて同じだ。


残念ながら、そこのくくりは「人間」では薄い。





違う専門に出会うと、まずその人の事は見ない。

見るのは情報、技術など。


僕は「医療」という専門に属している。

患者さんは何も知らない。

知らないから、言うことは当然本当だと思っている。


だって、不動産屋に行って、

「この立地で、この間取りだったら

この値段じゃ安すぎるくらいですよ。」

って、不動産の専門家に言われたら、

不動産のことなんてわかんないから

「そうなんですか。じゃあこれにします。」

って言うしかない。


最初から、「なんかこいつはうさんくさいぞ。」

と、人間を見る人はあんまりいない。

(そんな人はかなりひねくれているだろう。笑

 僕はそんな人間だ。)



そんで、専門家はそれを武器に、

結構強引なこともしてしまいがちである。


武器といったが、もちろん使い方で武器になってしまうだけで、

ほとんどはそれで助けられているのも事実。



僕も気がつくと、こっちの専門の勝手な都合で、

その人のことを見ずに、強引に話を進めてしまうことがある。


「それじゃストレッチしていきましょう。」

って言われても、ただ腰が痛いって

病院に来ただけなのに、

狭い場所で、人が多い中でストレッチなるものを

させられて、「硬いですね。」なんて

若いやつにダメ出しされて、

汗かいて、、、


そんな思いがあるのにもかかわらず、

患者さんの心を無視している。


こっちの専門の事情など、

知ったこっちゃないのだ。


お金としてはフェアーかもしれないが、

人間としてはそれはフェアーじゃない気がする。


確かに知識、技術はある。

でも、だからって偉いわけではない。

人間としてはフェアーだ。



俺が、

「あのおっさんは、ストレッチやれって言っても、

文句ばっかり言うし、言う割りに何もできてないし。

困るよな、ああいう患者は。」


って専門のめがねでその人を見て、否定しても、

病院から一歩出たら、その人はみんなに慕われる、

とんでもない偉人かもしれない。


専門は、時に視野を狭くする。


簡単に、こっちの都合で人を否定してはいけない。

その人を愛している人は必ずいるのだ。

愛されるべき人なのだ。






今は、患者さんと、

「人として」お話することが目標である。

どんな人ともつながりたい。


患者さんの言うことを、

「へー」だけで終わらせたくない。


どんな人にも笑顔になっていただけるように、

そんなお話がしたい。


今、病院で働いて、

僕には「直して、治す」力はない、

そう感じている。


だから、せめて来ていただける患者さんに

「人として」お話して、笑顔になっていただきたい。


それしか、今の僕にはない。






患者の心を、心として


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「今しかないんです」 | HOME | こんな時代だからこそ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/319-a1c10e9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。