RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

旅日記(その七) ~金沢でしゃべらナ○ト!~

2006.05.04 Thu
「考えてるやつは、おんなじこと考えてるんだな。」

昨日の夜に高速バスで金沢に着きました。
金沢へは「金沢大学見学」が目的で来ました。

というのは表向きで、「ある人」に会うためです。


今から一ヵ月半ほど前に、「全国学生トレーナーの集い」ってのが
仙台でありました。

そこでグループに分かれて、仙台大学の施設見学をしたのですが
同じグループの男の人と話し始めました。

最初は、「そんなに施設とかに興味ないし、早く終わらないかな。」
なんて思ってました。(仙台大の人すいません。)

「暇だし、誰かと話そう。」

って思って話したのがその人でした。

最初は普通に話していたのですが、徐々に熱が
伝わってきちゃいました。

すんごい熱い人なんです!

森亮太って人です。

しかも、金沢と中京の状況が似ていて、しかも狙っている
ことも同じようなこと。

初めて会ったような気がしないんです。
同士を見つけちゃいました。

そこからは施設見学の人の説明なんか聞いてません。笑
熱いディスカションの始まりです。

その後にディスカッションの時間があったのですが
一足お先に始まりました。

全体のディスカッションの時には同じグループの人に

「前から友達だったの?」

って思われるくらいに仲良かったです。
波長が会う人には時間は要らないですね。


集いが終わったときに、「また絶対会おうな!」
って約束しました。


一ヶ月経たないうちに会ってました。笑

「今度は金沢に行きますよ!」


その2週間ちょいぐらいには来ちゃってます。笑



駅まで車で迎えに来てもらったのですが、中には後輩が二人。

人見知りの僕は第一印象が大事って感じてました…

「どうも!こんばっ…」

「ガリガリッ!!」

「!!!!!?」


…やっちゃいました。

ドアを勢いよく開けたら、ドアを縁石にこすっちゃいました…

つかみはオッケ~…?


幸い、ダメージはほとんどなく一安心。
みんなでご飯食べに行きました。

ご飯を食べてたら、不覚にも眠気が…
みんなわざわざ自分のために集まってくれているのに。
森さんがそれを察してか、とりあえず今日は解散することに。

(すいません。)

「今日は疲れてるだろうし、早く寝るか。」

ってことで、森さんの家に行ったのですが…


もうなんとなく想像できますよね?


結果だけいいますと、「2時消灯。2時30分就寝です。笑」



そんな夜を過ごし、いよいよ本格的に金沢観光、いや見学です。
(どっちでも同じか。笑)

最初は金沢大学アスレティックトレーナー部(以下KATT)の
先生である、北浦孝先生とお話しました。

アメリカの学会での発表の準備でお忙しいのにも関わらず
お時間を作っていただきました。

本当にありがとうございます。

「先生はお忙しいし、30分くらい話して、KATTの勉強会をしよう。」
ということになり、外に森さん意外のKATTの人には待っていて
もらうことになりました。

先生ということで緊張していたのですが、とても学生にご理解の
ある先生で、いろいろなことをお話していただきました。

すごく楽しい時間で、緊張も忘れて自分から話したりしていました。

またまたこのパターンはお気づきですよね?


かる~く30分なんてオーバーです。

その後は「外の人に悪いな~。」なんて思いながら

結果を発表しますと…

「細かくは覚えていませんが、2時間は軽く越えました。」

森さんがしゃべるしゃべる。
すごいな。


待たせていたKATTのメンバーに謝りつつ、ちょこっとだけ
金沢大学のトレーニングルームを見学。

KATTのメンバーから「古い」ってのを事前に報告していただき
見てみると…

広さは十分なんですが、ラック、マシンの置き方にも
統一性が見えず、何年も前に本当に何も知らない人が
適当に詰め込んだなってのが想像できました。

これには森さんをはじめ、KATTメンバーもお困りの様子。
どうして大学は入れるだけ入れておいて後は放置なんですかね。
うちの大学も同じです。

T大学見習ってほしいな。


その後は、KATTメンバーとおしゃべりタイム。

なんと森さんが、この後に「飲み会」をわざわざ設定してくれたんです。

それまではKATTのみんなに自己紹介してもらいました。


この後も何回もお世話になり、森さん意外では一番仲良くなった
レグナムの似合う初心者、「八木君」

やっぱ関西だけあって、いいところでサポートに来てくれる
すごく話が進めやすかったボランチ「松井君」

すごくシャイであんまり話できなかったけど、笑顔とキュート
「金森さん」

独特の間合いとセンスを持っていて、ところどころで
決定的な一撃を出してくる、「こうたろう君」

飲み会には来てもらえなかったので、あまり話はできなかったけど
すんげー礼儀正しい、「中田君」

最後の最後まで同じ学年なのに、敬語を使っちゃって
実は前にも会ったことある、「北岡さん」

完璧に森さんに仕込まれてて、しかも勝手に名前を変えられてる
「えみ(こ)さん」

ピンクのシャツが嫌みなく着れちゃうのは、日本では
君意外に林家○ーくらいなもんだね、「たつろう君」

っていう個性豊かな、しかも仲がいいメンバーでした。


そうしていうるうちに飲み会の時間が。
いよいよ噂ではこの旅最大の楽しみ「KATTとの飲み」

全国の集いに行っても、唯一胸を張っていえることが

「飲み会に関してのノリの良さは日本一」

ってことです。(悲しいですが。笑)

中京代表として恥じない試合をしたいと思います!


午後7時から「プレイボール!!」

序盤はお互い相手の出方をうかがっています。


最初に動き始めたのが森さんです。

それに負けじと僕が応戦。

しかし、さすが「北陸・北信越の未来を背負って立つ男」、森。

ここは僕がなんとかしのぎ切る。


って、気づいたら僕と森さんしか話してませんでした。笑

けど、森さんとのこのやり取りが他のメンバーには
面白かったらしくよかったよかった。

途中までは熱いトークだったんだけど、飲み会らしく
「どうでもいい話」に。

でも、これでよかった。

ここで真面目なことを話しても、僕は「S&Cの熱い人」としか思われない。
「大友勇太」として見てほしかったし、話したかった。
みんなで楽しい時間が過ごせればそれでオッケー!

すんげー楽しかった。


ここらから2軒目へ。


普段、中京では「先行逃げ切り」タイプで、飲んでテンションが
上がってきて、熱くなってバーっと話して、気持ちよく話したら
そこで終了。

っていうパターンが多いので、だいたい12時頃には終わる。
つまりは、「速筋」ですな。

けど、大友勇太、中京では「速筋」タイプですが
「遅筋」タイプでもいけちゃいます!

いわゆる「タイプⅡa、FOG繊維」ってとこですかね!!


「これは徹夜だな。」

と心に決めて、2軒目ののれんをくぐる。


ここで森さんの本領発揮!

次から次へと話しまくる。

「はい。はい。なるほどね~。ハハハッ!」

やはりただ者ではない。
気合を入れないと…


「はい。はい。なるほどね~。ははっ!」

関西だけあって、しゃべりはじめとテンション変わらない。
恐るべし…


「はいはい。なるほどー。」

やっべ~。すんげー話してる。
てか、話し長いな…


「…」

「大友話聞いてる!?」

「はい」

もう何話してるかわかんない。
ここまでくるとある意味すごい。

みんなもよく聞いてるな~。ある意味すごい。


「ゲームセット!!」

延長18回のサヨナラ負けです。

ここまで白熱の投手戦だったのに、18回に打者一巡の
攻撃をくらい、反撃する気力もなく試合終了。


もう時間は3時を越えていた。

夜7時からの8時間のゲーム。

すごいな。


今日はもう無理。

すぐ寝ます。。。


(結局、家帰ってから4時くらいまで話しましたけど、なにか?)


[明日予告]

「ここで負けて帰ったら男がすたる。大友意地の反撃!
  ~まぁメインは金沢観光ですが~」
関連記事
スポンサーサイト
Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<旅日記(その八) ~KATT化~ | HOME | 旅日記(その六) ~気の向くままに~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/32-e92625f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。