RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

数字の怖さ

2008.07.18 Fri
例えば今の室温が27℃だとして、

それは暑いか?寒いか?

過ごしやすいのか?



めっちゃ暑い日に、室温はなんと35℃!

あわててクーラーを点けた。


涼しい風が送られてくる。


27度まで下がった。


そしたら、同じ27度なのに暑く感じてきた。


風が止まってる。


そんでまた涼しい風が送られてきた。




クーラーは何も設定温度の風を送るわけではない。


27℃に設定したとしても、35度の部屋に、

延々27℃の風は送っていない。

27℃よりは低い風を送る。


そんで一瞬25、26℃くらいまで落とす。


そうしたら風を止める。


そんで27度を越えてきたら、また風を送る。




つまりは、静的に27℃なんじゃなくて、

常に揺れ動いて27℃なんだ。




話を戻して…


今、この部屋は27℃。


数字は点として切り取られる。


その点をどちらの方向で通り過ぎているのか。

右向き?左向き?上?下?



数字を使うと、客観的にその状況を感じ取れる。



では、室温27℃は暑いのか?寒いのか?



数字は点だ。

止まっている。


けど、人間はいつも動いている。

そして世界も動き続けている。




可能性の大きな帆で、風を自由につかまえれたらいいのに。




関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<一番苦手な状況で、どうすんだよ、俺。 | HOME | ともだち>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/324-f95c048e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。