RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

たね

2008.09.02 Tue
いっしょうけんめいはたけをたがやし

たねをまけば

あとはかってにめがでて

ぐんぐんせいちょうしていくもんだろう

たねがいつめをだすなんか

わかんない

きまぐれだ

わすれたころにめをだしている

めをだせめをだせ

みまもっているときには

ずっとみてみぬふりするくせに

きょうもちょっとまえにまいたたねが

おもわぬところで

めをだした

かってにめをだすなんていったけど

めをだすのには

そうとうなぱわーがいる

それがあるところまでくると

ぱっとめをだす

いっしょうけんめいがんばったんだね

あとはめをからさぬように

たいようとみずとかぜをあたえてあげて

ぐんぐんそらへのびていくから

そしてはながさき

やがてたねをおとす

じぶんにおとすのか

かぜにはこばれどこかにまかれるのか

でもでも

たねをまいてもちっともめがでないばしょもある

みずやりまでぼくがする

でもそれもよしとしよう

そんなときもある

めさえでてくれればなにかがかわる

ちょっとやるしごとはふえたけど

それもよしとしよう

はたけたがやし

たねをまき

みずをやって

めがでるのをまとう

いつでるかなんて

だれにもわからない

のんびりのんびりたねをまこう

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<靴屋の店員 | HOME | 言葉に縛られ、言葉から放れるとき>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/337-14684ff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。