RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

素直、笑顔、それが一番!!

2008.09.14 Sun
今日はA-Yogaの養成のお手伝いに行ってきました。

今期の養成の最終テストの日でした。


そういえば、2年前の夏、

僕もお遍路を終えてすぐにテストを受けました。

お遍路中に、海辺とか山で練習していたのですが、

とは言っても、重い荷物背負って、真夏の中を

ろくにご飯も食べれず、寝るのも野宿で、

1日平均40km歩いていましたから

ほとんど練習できていませんでした。


大阪会場と東京会場があるのですが、

それまでの養成はすべて大阪で受けていたのですが、

お遍路が長引いて大阪のテスト日には

間に合わずに急遽東京会場で受けることになりました。


レッスンなんて今までしたことなかったですから、

すごく緊張していたのを今でも覚えています。 

そして、どんなレッスンだったのかは覚えていません。

気づいたら終わっていました。


緊張しながら練習している養成生のみなさんを見ると、

そんな昔のことを思い出して、なんだか自分も

緊張してきてしまいました。


具体的には、養成生の方が一人ずつ先生役になって、

生徒役に60分のレッスンをするという内容なのですが、

3本を生徒役として受けさせてもらいました。


自分が合格してから何回か最終テストの

お手伝いをさせていただいているのですが、

いろんなA-Yogaの捉え方があって、

表現が違って、みんな違うレッスンになるので

僕は緊張しながらも、とても楽しみに参加させてもらっています。


今日の受けた先生役の人の中には、

僕が学生時代のときに、とある大学のお知り合いの方に招いてもらって、

A-Yogaのレッスンをその大学の学生トレーナーのみなさんに

させてもらったのですが、その時にその人は受けてて、

その影響でA-Yogaインストラクターの試験を受けたという人もいました。


なんだかそういうのってうれしいですね。


最初にその人のレッスンを受けたのですが、

BGMはかけていないんだけど、波のような音が

ずっと流れ続けているような感じがするレッスンでした。


あとは、自分自身の身体でA-Yogaを極めていって、

またレッスンを通してA-Yoga伝えていくことを通していくことで

すごくいいレッスンになるんではないかと思いました。


すごく心地のいいレッスンでした。

お疲れ様でした。

大学の仲間にも、そしてクライアントさんにも

どんどん還元していってくださいね。


その後に2つレッスンを受けたのですが、

どちらもとても流れがよく、身体がよく動きました。

いいレッスンは、いつも以上に身体が動いてくれんですよね。

頭じゃなくて身体で感じて動けるような。


とは言っても、前回のブログの通り、身体に対して

無責任だったので、今回の僕の動きはダメダメでした。

恥ずかしい。


お師匠の邦子さんが、養成の手伝いに来てる

僕らの動きもチェックしてくれるのですが、

僕は認定インストラクターの中でも

群を抜く修正の数々でした。

情けない。


大学卒業してすぐの頃は、今でも調子に乗ってますが、

今よりもさらにさらに調子に乗ってましたから、

「俺の考えとA-Yogaはずれがあるな」って

いっちょまえに思って、斜に構えている時期も

ありました。


でも、それは自分が自分の身体を信じきっていなくて、

勝手にできないもんだと思い込んでいたので、

身体を信じきって動かしていませんでした。

努力を怠っていました。


今日は、とても素直に修正というか、

誘導を聞くことができました。


僕は、全然できていなかった。

正直、認定取り消されるぐらいイケてなかったですね。

また一からやり直します。


「わかってる」

一番怖いですね。

もうそこから腐敗は始まっていました。


まず、自分のダメな点を受け入れる。

そして基本からやり直す。

少しずつ少しずつ積み重ねる。

すぐには結果は出ないけど、ちょっとずつ変わってくる。


がんばろう!!





前回のブログで、すごくネガティブなことを書きました。

ブログを始めてから初めてだと思います。


でも、簡単なことでした。

基本を疎かにしている。

そして僕は、何もできていない。

調子に乗ってたな。

すいません。

自分の身体にもすいません。


「とりあえず目の前の仕事だけは…」

と、一生懸命仕事をしてきました。

そんでいっぱいいっぱいになってました。

自分はできてて、周りはできてない。

なんでできないんだって周りは心で批判して。

てか、鼻で笑って。


僕は、そんなに気持ちが強い人間ではありません。

だから、一つのことをずっとやっていると

ダメになってくるんだと思います。

すぐに調子に乗るから。


僕は、やっぱりいろんな分野の、いろんな人たちに出会って、

そうやって、おぼろげに自分の輪郭を感じ取っていかないと、

目の前のことだけやると、逆に自分はこんなすごい人間だって

はっきりとそうだって思い込んでしまう。


なんだか、一生懸命A-Yogaをがんばってる

養成生のみなさんも、お手伝いのインストラクターのみなさんも、

もちろん邦子さんも、とても前向きで素敵だなって思いました。

笑顔がとてもキラキラしてる。





いろいろな人に会いに行こう。

ちょっと日常から外れちゃおう。

そしたら、笑って日常を送っていけると思う。

そう思う。


やっぱり素直が一番。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<安全基地があるからこその冒険 | HOME | 深手を負っちまったかな。>>

こんにちは。先日はレッスンを受けてくださってありがとうございました。あまりの緊張によく覚えてないんですが・・・(笑)とにかく、みんなからパワーをもらいこれからまた一歩ずつ頑張ろうと思いました。今後もよろしくお願いします☆
- | みぞぶち | URL | 2008.09.17(Wed) 08:40:06 | [EDIT] | top↑ |

みぞぶちさん

お疲れさまでした。すごく心地よかったです。


今度は僕が金沢行きますね。そのときにはレッスンよろしくです。
- | 大友 勇太 | URL | 2008.09.18(Thu) 06:05:50 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/340-5ff76717

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。