RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

安全基地があるからこその冒険

2008.09.20 Sat
冒険しているのか?





危険を冒す。

危険というよりも、次に何が起こるか

不確定なものにチャレンジできるのか?


仕事では数字を残さなければいけない。

どんな理由があれ、数字という結果を残さなければいけない。

どんだけ偉そうなことを言っていても、数字がモノを言う。


何かしようと思っても、確立が高いものを選択していく。

リスクがあるものはなるべくしない。


自分で自信があっても、論理的に説明できないものは

やってはいけない。


特に、僕の働く病院では、リスクは可能なかぎり

ゼロにしていかなくてはいけない。

危険なことはしない。


少しでも可能性があれば、何でもしたくなる自分は

すごくストレスがたまってしまう。


やればいいじゃん、と。





しかし、そんな自分も年をとるにつれ、

冒険をしなくなってきている気がする。


時間という幅の怖さは、時間をかけてゆっくり変化するものには

気づきにくいということだ。


ふと気づくと、安全な、楽な道を通ろうとしている。

学生の頃は、怖いものなしでどんどん冒険していけた。

思ったことはすぐやれた。


けど、なんだかなんだか仕事をし始めると、

気づかずに背負わされていくものがある。


別にそれはそれでいいのだが、一歩が出にくくなる。

頭を働かせ、身体が動かない。

その瞬間にチャンスは逃げていく。





なぜ冒険ができるのか?


それは、安全基地があるからであると思う。

茂木さんがそんなこと言っていた気がする。


冒険で傷を負っても、帰ってこれる安全基地がある。

ダメでもいい。


人によってそれは違うのかもしれない。

家庭、お金、地位、仲間、自信…


家族の支えがあって、プロアスリートとして挑戦し続ける人もいる。

お金があれば失敗しても何とかなると思う人も、

地位、ポジションがあるからそう思う人もいるだろう。

絶対なる自分の知識、技術、人間性に対する自信があれば、

様々なもの立ち向かっていけることだろう。





僕の安全基地は何なんだろう?



まだちょっぴりある自信なのかもしれない。


こんな自分でも信じきりたい。

もっともっと輝けると信じきりたい。


もう少ししたら今のクリニックで働き始めて

一年経つことになる。


ちょっとずつアクションを起こしていこうと思う。

そういう時期に来たんだと思う。


久しぶりにしかけにいきます。

期待しててください。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<がんばらない努力 | HOME | 素直、笑顔、それが一番!!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/341-5117f635

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。