RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

0,1秒の世界

2008.10.11 Sat
100mの選手は、自己ベストを0,1秒縮めるのに

何年もかかったりする。


最初は、結構簡単に記録は上がったりするものだ。


たくさんの余白を、何も考えずにどんどん埋めていく。

8~9割は簡単に埋まる。


でも、そこからは簡単には埋まらない。

考えないと埋まらない。

まるでパズルだ。


8割から9割は、考え始めると、なんとかかんとか上がる。

しかし、そこから先は様々ななことを試しても、

なかなか上がってこない。


それでもやっていく中で、ここだけは普遍だという

中心が決まってきて、それで数を重ねていくと、

ある日少しだけ記録が上がったりする。


そうやって、9割1厘、9割2厘、9割3厘…

と、記録を伸ばしていくのだが、

それでもまた記録が止まるところがある。


そこからどうするのか?


絶対的な普遍なところと考えていたことを、

一度疑ってみるのもいいかもしれない。


誰も疑いようのないような基本をなかった

ことにするのもいいかもしれない。


確かに、それを基本にすることで、普遍と思うことで、

大体のことはうまくできてきた。

9割以上はそれで埋めてきたのだ。


じゃあ、そこから先は、細かいところを修正もいいが、

基本からの大どんでん返しもあるかもしれない。


僕も、今一度、自分のスタイルの大どんでん返しを

起こす必要があるのかもしれない。

というか、起こるべくして起きそうである。


安定して、心地よいものを崩すわけだから、

相当の体力が必要だと思う。


でも、

さらに成長できるように。

0,1秒でも早く走れるように。


僕はまだまだ走っていたい。


誰よりも速く、風のように速く。
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<昨日に今日 | HOME | 実はすぐには生らない>>

こんにちは、フジモトです。

私の通ってる専門にはステロイドを使って
マッチョになってしまった輩がいます。
その人の名前は『カネコ』君です。

先日大友さんとカネコ君がお知り合いと偶然知りました。

東京にいらした際には是非声をかけてくださいね!
- | フジモト | URL | 2008.10.10(Fri) 21:50:56 | [EDIT] | top↑ |

コメントありがとうございます。

カネコ君とは長い付き合いです。
この前もいっしょに飲みました。

また連絡しますね。
- | 大友 勇太 | URL | 2008.10.14(Tue) 21:32:57 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/347-040847b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。