RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キャプテンと部長が二人…

2006.05.08 Mon
「あれからもう3年か…」


激動の「黄金週間」も終わり、また普通の生活が始まりました。


今日はCCCAがありました。

扉を開けると、そこには50人を遥かに超える人がいました。
(途中で数えるのがめんどくさくなるくらいです。笑)

今年は1年生がたくさんCCCAに入ってきてくれたんです。


けど、別にここまでは例年でもよくあることです。

「本気でトレーナーになりたいんです!!!」

「トレーナーっていうのになれるって聞いたんですが…」

「友達が面白いって行ってたから…」

なんてさまざまな理由でCCCAに入ってきてくれますが、
講義が始まると、「サークル」とはいえ、「大マジ」の雰囲気です。

みんなサークルなのに赤ペンとか持って必死に講義を聞いています。

「足には足根骨というのがあって、踵骨、距骨、立方骨…」

「(サークルなのにマジやん…)」


こちらもマジでやっているので、「なんとなく」の人には
厳しいみたいです。

(最初は「なんとなく」だったけど、今は「大マジ」になちゃった人も
 多々おりますが…)


そういうわけで、GWが明けてみると、最初の1年生の数は激減します。

「今年もこんなもんか…」

これがいつもパターンです。


しかし、今年はGWを越したのに、むしろ人数が増えています。

「こんなにがんばりたいって思っている熱い1年生がいるんだから
教える俺たちも気合入れないとな!」

って考えていたのですが、今日はあまりの多さにビックリして
後ろほうで、見守っていることにしました。


すると講義の後半に「ガチャッ」っと扉が開く音が…

TAKAの登場です!


こいつは、秋田から一人で出てきて、まだ友達もできなくて
右も左もわからなかったときに、雨で濡れている子猫(僕です。)に

「豊田の方から来てるよね?」

傘をそっと差してくれる人が一人。

「えっ?そっ、そうだけど…」

あまりの突然さとやさしさに、明らかに「雨」とは違う
「アタタカイ」もので頬を濡らした僕。


なんてしゃれたことをして最初に友達になってくれたやつです。
こいつがいなかったら確実に今の自分はいません。
それ以来、いつも一緒にいました。


そのときも一緒に帰っていました。
「浄水駅」までの大学からのスクールバスの中でした。

もう何を話していたのかはわかりませんが…

「今、うまいこと言ったよね。」

と、俺。

「そんなことないって。笑」

と、自信げにTAKA。

「(それに対抗して、俺もうまいことを。)」

「えっ?今、うまいこと言ったよね??笑」


そうです。

これが伝説の「うまいこと言うサークル」の誕生の瞬間です!


部長:大友勇太  キャプテン:TAKA

活動内容:「うまいこと」を言い合って、いい気持ちになること

活動時間:二人がいればいつでもいつまでも

活動場所:居酒屋多し。しかし、場所を問わず


なんてふざけたサークルですが、その活動も3年目を迎えました。
今の僕の「ベース」はここで培われてきました。


今日も会うなり、場所、時間関係なしです。

周りが真剣にCCCAで勉強しているのに、二人でうまいこと言い合って
二人で「いいね~」なんてほめあっています。

うるさいです。

おっさん二人がキモいです。

いつも打ち合わせなしです。

「今度のCCCAでやろう!」

「今度会ったときのために、うまいこと貯めておこう。」

なんてこと一切なしです。

まさに「気の向くままに 感じるままに」です。


ここでは「本当の涙」の話をしました。

「普通の涙は「涙腺」から出るんだよ。」

「えっ?それ以外どこから出るんだよ?」

「ここからだよ!(心臓の辺りに手を置いて)」

「はぁ~。なるほどね~。」

「しかも本当に泣けるときっていうのは、全身が震えるだろ?
 ここ(心)から目まで、心が震わせながら上って、搾り出されて
 くるからだよ。そしてそのときの涙って『熱く』ないか?
 それは心が熱く震わせれたからだよ!」

こういうのいっつもやってるんです。笑
周りは「また始まったな」です。


今日はかなりヒートアップしてしまって、延長戦をすることに。
もちろん場所は「居酒屋」です。

いいかげん、4年生なんだから後輩を連れて飲みに行けばいいのに
今日も部長とキャプテンの2人で活動です。

しかも、その飲み会がすんごく楽しい飲み会になるのは
わかっていました。


それは車の中の雰囲気です。

こういうときの車は音楽を大熱唱しているか、音楽が耳に
入ってこないほどに、うまいことを言い合っているかです。笑


案の定、飲み会はすさまじいものになりました。
本当に楽しいものになりました。

こういうときは次から次へと「うまいこと」が出てくるんです。
めちゃくちゃいい関係だと思います。

完璧な自己満ですけどね。笑


そんな僕らならでは光景が一つ…


よく、話がなくなってきて、片方がメールを打ち始めて
もう片方もメールを打ち始めて、しばし無言の時間…

なんてことは、今のケータイ文化ではよくあることだと思います。


けど、今日の僕らは…

「ヤバイ!すんげーうまいこと出てきたな。ちょっとメモっていい?」

「そうだな俺も俺も!」

「…」

「…」

ケータイのメモに必死に打ち込む部長とキャプテン。
まぁ、これもケータイ文化ならではだけど、普通はないのかな?


今日は「人生にリハーサルはない!」をお一つもらいました。


楽しい飲み会も大満足で終わり、帰るはずが…

「○○んちに行こう!!」

テンションが上がりすぎてしまった二人は仲良しの女の子の家に。笑


勢いよく、玄関のチャイムを鳴らすニコニコの二人。
   ↓
当然ながら帰宅命令。
   ↓
酔っ払い二人は座り込みの開始。(マジで迷惑)
   ↓
飽きた部長はダッシュを開始。
   ↓
PRIDE美濃輪の飛行機との「かけっこ」を見習い
部長は愛知環状鉄道と「かっけこ」開始。(ただし、減速期)
   ↓
結果は一勝一敗一分でした。
   ↓
疲れて道路に大の字。
   ↓
警察登場!(僕のせいじゃないですよ。)
   ↓
なぜか、二人で「マニアックものまね」開始。笑
   ↓
部長の美濃輪の登場シーン。
   ↓
キャプテンの魔裟斗の登場シーン。
   ↓
部長の美濃輪のランニングシーン&西島洋介の敗北シーン。
   ↓
しばらく続いた後…
   ↓
シビレを切らしたようで、女の子が玄関を仕方なく…
   

部屋に入れてもらった後は、三人でいろいろと話しました。


「なんかこいつらは気を使わなくていいから、すごく楽♪
 空気みたいな人達だな…♪」

てな幸せを、酔っ払いながらも感じてました。


「こういう学生生活もあと1年もないな…」

なんてしんみり思ったり、思わないとか…


しかし、「うまいこと言うサークル」一生やってるとは思いますが。笑

それではまた明日。
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ひっさしぶりの「自分越え」 | HOME | 旅日記(その十) ~終わりなき旅~>>

なんとかIDを思い出し、更新できたぜ。3週間ぶり??ぐらい。
ほんと、いつの間にか歳をとり、こないだの新歓も、話はしたけど誰が誰だかわからねぇ始末よー。19日の中日○○ィース楽しみ♪
ほんじゃ。
- | おぐに | URL | 2006.05.17(Wed) 08:26:00 | [EDIT] | top↑ |

おぐにへ

いつもお世話になってます。さくらちゃん楽しみにしてます。また連絡ちょうだい☆
- | 大友 勇太 | URL | 2006.05.17(Wed) 10:19:31 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/35-6399365b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。