RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

手を合わせ、何を思うのか。

2008.11.11 Tue
「MLBでS&Cコーチになりたい!」

そう思っている。



そんで、神様の前なんかでは、

手を合わせて、

「MLBでS&Cコーチになれますように」

なんてよく願っていた。



最近、そんなこと願わなくなった。


「災いから守ってください」

そんなことを願うようになった。



以前は、どちらかといったら、

前に進んでいきたい願い。


今は、足を引っぱるものから

守ってもらいたい願い。



ここ1年と半年ほどは、

なかなか思うようにはいかなかった。


何をやってもうまくいかないし、

何もやる気にならなかったり。

ずっと暗いところを歩いているような、

必死で、そんなことないと認めたくないような。


前に進みたいと思っても進めない。

そんな時間だった。

自分でコントロールもできない。



そんなこと経験した今だから、

そんなことさえなければ

目標は必ず叶うと信じれる。

実感を伴って。


怖さを知って、

それでなお、前に進もうと思えた。



「健康」も同じような感じだと思う。


何も考えなくても健康な時は、

健康などほしいとも思わずに、

どんどん前に進める。


しかし、一度、病気やケガになると、

健康さえあれば、あとは何とでもなると思える。





神様の前で手を合わせ、

思うことが変わってきた。



バガボンドでは、

「ただ手を合わせるだけ」

と言っていた。



まだ、その気持ちはわからない。

いつかそんな気持ちになるのだろうか。


まだまだ歩いてみないとわからない。


歩く。


座って下向いても、

また立って歩き出す。


そうやってここまで来た。


ここからまた、少し歩こう。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<多様性から生まれ出る | HOME | こんなところで、コンニチハ。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/357-6a216dc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。