RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

多様性から生まれ出る

2008.11.14 Fri
今日は中京大学でのトレーニングだった。

トレーニングはフィットネスプラザでするのだが、

僕はこの空間が好きである。


ここにはいろいろな人がいる。

いろいろな思惑でトレーニングしている。


僕はそれを見ているのが好きだ。


体育学部なので、様々なスポーツ選手がいる。

オリンピックメダリスト、プロ選手からサークルまで、

様々なレベルの選手がいる。

中京大学は、日本の真ん中くらいにあるので、

全国から学生が来ていて、様々な地方の選手がいる。


多様性に溢れている。

いろんな情報が入ってくるので、

僕はそれをずっと見ていても飽きない。


その動きから見えてくる、思惑を想像して、

そんで自分の解釈をして、自分の経験としている。


僕のトレーニングは、そんな多様性の中から

育ってきたんだと思う。


僕はここで成長してきた。

いろんな人と出会った。


野球選手も、サッカー選手も、バスケ選手も、

スノボ選手も、スキージャンプ選手も、

みんなここでがんばってきた。


何もできてたわけではないが、

何かできないかと一生懸命やってきた。


いろんなトレーニングをした。

そしたら、同じようなことを、

他の人がやってたこともあった。


楽しかったな。


今日は今日で楽しかったけど、

なんか昔の方が楽しかった気がする。

目が引く人が少なすぎる。


昔は、良いも悪いもみんな主張してた。

「俺のスタイルはこうだ!」って。


今日はみんな同じに見えた。

たまたまかもしれないけど、

今年の春から、ずっとそうだ。


もっともっと学生なんだから、

主張していいと思う。


ここは中京大学フィットネスプラザなんだから。


僕もがんばろう。


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<僕が僕じゃなくなるとき | HOME | 手を合わせ、何を思うのか。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/358-9d7b1f62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。