RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

旅日記(その十) ~終わりなき旅~

2006.05.07 Sun
「ありがとうございました。」


今日は本当に愛知に帰る。

高速バスが14時発が取れた。


それまではなにをしよう?


昨日そういえば、金沢のもう一人の大事な友達が
「インド」から帰ってきたと聞いた。


「インドって… なんで?」


連絡を取ってもらって会えることに♪

よかった♪


この子とは1年生の時の集いのときに会った。

普通に集いで出会った中の一人というくらいで、
特に印象には残っていなかった。
出身が愛知でということで少し話が盛り上がったくらい。

「○○って知ってる?」

「知ってるっていうか、○○はCCCAだし、仲良いよ。なんで?」

「同じ高校だったから。会ったらよろしく言っておいて。」

「分かった。」


という伝言を預かり、○○本人に聞いてみることに。


「□□って知ってる?」

「□□!?知ってるっていうか、元カノだよ。」

「えーっっ!?」


そんなことでぐっと印象が強くなった。


2年生の時の集いのときは、久しぶりに会えるのを楽しみに
していたが、アメリカに行くらしく残念。

そして3年生の時の集い(今年の3月)前に
集いに来るか聞いてみると…


返信ナシ…泣


「もう忘れられちゃったのかな。」


そんな思いは忘れて金沢に来ていた。
彼女がいるのを忘れていた。

どこにいるか聞いてみると「インド」…
そりゃ返信できなかったと一安心。


ひっさしぶりの再会なのだが、まだ会うのは2回目なのだが

「なんかずっと友達だったような…」

森さんとおんなじ感覚。

金沢に前世でお世話にでもなったのか?


なんかあっちもそういう感じだったらしく、

「おう久しぶり~!」

とかのやり取りもなく、すぐ部屋にお邪魔して、
インドグッズをいろいろ見せてもらった。

写真もパソコンで見たけど、うらやましくなるくらい
いい経験してきてやがる。

くやしいな。


インドの伝統医学のアーユル・ヴェーダの医者になるらしい。
本当に変わってる。

すんげーくやしい。


「ってかあなたの方がおかしいよ。お遍路行くとか。」

「おまえの方が変じゃん!」

「多分他人から見た私が、私から見たあなたなんだな… はぁ~…」

「『はぁ~…』ってなんだよ!俺はおまえか~…お互い自分を映す鏡だな。」


なんか言いながら楽しい時間を過ごすことができた。
そのおかげでバスの時間はすぐに来た。


金沢を後にする…



もうこの旅は終わる。


思い返してみるといろいろなことがあった。


全然準備なしで乗り込み、雨と寒さに震えながらも
アメリカで修行されてきた二人、そしてこんなところにも
頑張っている学生トレーナーがいるんだと心も震わされた「新潟」


こんな自分のために時間を作ってくれて、しかも話も聞いてくれた
KATTのメンバー、そしてもう多くは言わないけど森さん、そして
久しぶりに大きく頑張っていた友達、本当に「日本変えてやる!」
くらいの大きく熱い魂感じさせてくれた「金沢」だった。


そして、熱く大きな志を持っている者の周りには、その人の
磁力に引き寄せられて、そんな人に似た人が集まってくる。
自分もそんな磁石になってみたいと感じた「富山」


この旅で出会った人達全てに「ありがとう」と心をこめて伝えたい。

この機械のパソコンの文に出来る限りの「心」をこめたい。

この「文」を出会った人たちが見てくれたときに

「自分」を少しだけ思い出してくれる、「よかったな」と思ってくれる

そう思ってくれたら幸せだ。



「対面同席五百生」

「偶然なんてない。全ては必然だから…」


この旅は終わるが、「人生」という旅には終わりはない。

「まぁ、気の向くままに、感じるままに」



『 難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
  
  そっとそっと 逃げ出したくなるけど
  
  高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな
  
  まだ限界だなんて認めちゃいないさ 
  
  

  閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
  
  きっときっとって 僕を動かしてる
  
  いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
  
  もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅 』
                  
              (Mr.children 「終わりなき旅」)  
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<キャプテンと部長が二人… | HOME | 旅日記(その九) ~NETU(熱)~>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/36-8ff91a4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。