RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

圧倒的敗北。

2008.12.08 Mon
ここ一週間でいろいろな場所に足を運んだ。

様々な出会いがあった。


そして、僕の未熟さを知った。




僕はあまり準備をしない。

準備をしても、準備をしなくても同じ結果なら、

僕は準備をしない方を選ぶ。


そういう意味では、保険も嫌いだ。

別に健康であればいいじゃないかと。




何をやるにも準備はしない。


まずは思い切って飛び込んでみる。

そんで、うまくいったものはそのままで、

うまくいかなかったものだけ修正すればいい。


いきなり完璧である必要はない。




僕は器用な方ではあると思っているから、

結構できてしまう。

だから調子に乗る。


「大して何も準備してないけど、できちゃったよ。

 俺って天才?笑」


それで、怒られる。




そして這い登る。




僕は調子に乗るから、

常に自分を認めてくれない所に、

身を置いた方がいいと思っている。


「うわ、何もできない」って。




高校まで野球をしていてよかったと思うことがある。

「好きだけど、上には上がいる」

と思わされたところだ。


野球は好きで、とことんまで上に行きたいと思った。

しかし、県で一回戦を突破できるかどうかの

チームだった。


いつも怒られていた。

殴られたりもした。

でもうまくなりたかった。


圧倒的に負けると、悔しかった。

少しでも強くなりたい、

次には勝ちたいと思った。


そして少しずつうまくなった。




今は、できないことがあると、

「俺とは立場が違うから」

と、逃げていた。


勝ったら勝ったらで、「天才?笑」って思うし、

調子のいいやつだと思う。




ここ一週間、様々な人に違いを見せつけられた。

悔しかった。

言葉が出なかった。


ここでは勝ちたいと思っていたところで、

圧倒的な力の差を見せつけられた。




悔しいからがんばります。




それだけのことでした。

なんか大した文章じゃなくてすいません。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<勢いではなく、つながりとして | HOME | それ、興味あります。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/365-152944e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。