RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

雨が降ったら、中で寝る。晴れたら、外で寝る。

2009.02.10 Tue
「なりたい自分になる」

そのためにいろいろがんばってきたし、

これからもそうしていくと思う。


自分の思い描く自分を強く想像し、

しっかりとした目標を立てて、

そして実行していく。


だいたいの自己啓発本なんかには、

その様々な方法論が書かれている。

僕もたくさん持っている。


でも、それで失う事なんかも

実は多いのかもしれない。


自分はなりたい自分かもしれないが、

周りにとっては、「そうなってほしくないあなた」

かもしれない。


自分を変えていこうという気持ちはいいと思う。

でも、周りの状況も見ず、自分さえも見ず、

ただひたすらに進んでいくのには

ちょっと賛成できない。


会って話す人の中にも、肩書きがすばらしい方々は

たくさんいるが、方法論だけで結果を出した人もいる

ような気がする人がたまにいる。


「世界は思い通りに何ともでなる」


あなたは神か?


もちろん方法論だけでなく、その人自身の

人間力もあってことだとは思うが、

その人の話を聞いていても心地はよくない。




今、僕は宮古島にいる。


ここは自分の思い通りに晴れるわけじゃない。

船が出てるわけじゃない。

お店があるわけじゃない。

ATMも少ない。

灯りもない。





「自分に島を合わせるのではなく、

 島に自分を合わせていく」




これは宮古島だからすること。


神戸では自分に合わせていくことができる

環境が作られているので、最初に書いた

方法も有効な手段である。


心理は一つではない。


環境に合わせて、適した道具を選択していく。

僕はそういう方法を採用する。


アメリカのやり方を持ってきて、

日本でやってもそりゃうまくいく事もあるだろうし、

うまくいかないこともある。




ここは宮古島、

お天とさんが全てを決めてくれます。


明日はどこに行こう?

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<我慢と考えると努力と | HOME | タイトルなし>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/378-85b3b8b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。