RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

異常事態!

2006.05.10 Wed
「こっちもかい!!」


中京には日本で言う「トレーナー」を目指して勉強している
団体が二つある。

一つは僕が代表していたCCCAと、もう一つはCATTである。

いろいろ話すと長くなるので、簡単に言うと…


(目指しているとこ)

CCCA:AT、S&C、鍼灸などの治療家、教師、選手、その他いろいろ

CATT:ほぼAT

(スタイル)

CCCA:まずは基本的な勉強→現場に出たい人は現場へ

CATT:まず現場ありき、そこから勉強を深めていく

(人数)

CCCA:多め

CATT:少なめ


かなり個人的な見方ですが、だいたいこんな感じだと思う。



しかし、今年はどちらもお互いに近づき、ちょうど中間くらいに
なっていると思う。

CCCAでは現場に出る人が多くなったし、CATTは最初から
勉強する人が多くなったと思う。


最近、よくCATTに遊びに行く。

他の大学などからは「仲悪いの?」とか言われて、仲悪い
わけじゃないけど、お互いのことを知ろうとはしていなかった。

ちょっと意地を張っていたところはあったかもしれない。
肩の力を抜いて、「遊び」に行っている。


今日もCATTで勉強するかと思っていたら
どうやら今日は「新歓」らしい。

「飲み会」と言われて、この男が黙っているわけがない。

急遽、参戦決定である。笑
自分で言うのもなんだが、本当に「ノリがいい」。


新歓に行ってびっくりしたことが、「人数の多さ」である。

上でも説明したとおり、CATTは比較的毎年そんなに人数は多くない。
けど今年はすんげー多い。
時代は変わるな…

飲み会自体は「急遽」のやつも温かく受け入れてくれて、
とても楽しく飲むことが出来た。



「2つ一緒になっちゃえばな~…」

なんて例年以上に強く感じた。


どうなるかは正直まだ分からないけど…
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「ただ天辺を目指して」 | HOME | ひっさしぶりの「自分越え」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/38-cad1b6e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。