RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

バランスが大事ですね。

2009.04.12 Sun
僕の尊敬している人が、


Studying(勉強すること)

Teaching(教えること)

Doing(実際に行うこと)


の3つのことについて書いていました。


このバランスが大事ですよね。


もう一人の尊敬している人は、

「バランスとは偏らないこと」

と言っていました。


僕はこの3つが、卒業してからずっと

偏り過ぎていたのかなと思いました。





大学の始めの頃は、勉強しまくって、

いろんなこと吸収していきました。


それを現場で生かすために、パーソナルトレーニングを

毎日のようにしていまいた。


そして、CCCA(現MIC'S)で後輩に教えていました。


今思うと、一応バランスは取れていたのだと思います。





職業とは、偏ることだと思います。(最初のうちは)


Studyingに偏っていくと、それは研究職になるだろうし、

Teachingに偏っていくと、それは教職になるだろうし、

Doingに偏っていくと、現場での技術職になるのでしょう。


でも、そのどれもが僕にはなんだかしっくりこない。


全てが必要なことなんでしょう。


それなのに、卒業してからの僕は、

Doingに偏り過ぎていた気がします。


やっぱり自分の知らないことを謙虚に学ぶことも必要だし、

なんとも言えないqualiaを教えることで表現することも大事だし。


バランスって難しいですね。

もうすでに取れていることなのに。


幸せって何だろう?


なんだかそんな問いに似ている気がします。


真ん中がいいことは知っている。

でも、極端、つまりは端を知らないと、真ん中も感じられない。


僕の大学時代の土方の親方が言いました、

「上は弁護士、医者から、下はホームレス、ヤクザまで

 いろんな友達が作るんだぞ。」

って。


今になって、その意味もわかるような気がします。


卒業してからの2年間、いろいろあったけど

そういう意味では下を経験できたのは

とても大切なことだったと思います。


今から真ん中目指すのはまだ早いので、

大学時代以上に上を目指しに行きたいと思います。


死んでしまうその直前くらいに、

なんとなく真ん中にいれたらいいですね。


まだまだこれからですよ。

今年で25歳。

まだ何もわかっちゃいない。


無限の空は、まだまだ青く、

どこまでも広い。




関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<至福の時間 | HOME | 桜>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/386-f71d38f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。