RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

半月ぶりです。

2009.11.16 Mon
久しぶりに書きます。

いや~、忙しかった、わけでもなく、

なんだか歯車がかみ合わなかったんです。

今度のお休みに、部屋の掃除をしてみます。


いろいろありました、この2週間。


昨日は、「臨床スポーツ医学会学術集会」。

大学の先輩とも久しぶりに会うことができたし、

クリニックのメンバーで飲んで、

その中でも仲のいい先輩とは、

結局3時過ぎまで飲んでいました。


内容は、「エビデンスに基づく医学」についてなのですが、

エビデンスは徹底的に「主観」をなくしていく作業なのですが、

でも、出た数値、結果から何を読み取るのかや、

それで何を言うのかは、「主観」の問題で、

「私」にセンスがなかったら、エビデンスは暴力にもなるな、

と思いました。

エビデンスが何かをするわけでなく、使うのは人間ですからね。

気をつけないといけませんね。

包丁が、調理器具として輝くように、凶器とならないようにしたいです。


先週末は、大好きなひかるさんのワークショップがありました。

相変わらず、ひかるさんのスタンス好きだな。

ヨガをやってて思うけど、ヨガを突き詰めていく人がいるけど、

何かと競争しているような人も中にはいます。

ヨガにヨガさせられて、主体は誰なんだって思います。

そう言う意味では、ヨガを上手に着こなしているひかるさんは、

すごくバランス感覚のいい人だなと思います。

まずひかるさんの日常があって、そこにヨガもいる。

センスがいいですね。


そうそう、この2週間、「センス」について考えていたんです。

それと、「粋」と。


センスってなると、生まれつきの要素が大きそうに聞こえるけど、

自分の情熱があって、そして様々な環境と触れあって、

その中で磨かれていくバランス感覚なのかと思います。

つまりは、「磨いていく」ものだと。


自分の情熱だけで押し切っちゃうのも強引だし、

様々な環境の言うことだけ聞いちゃうのもなんだか切ないし、

そのちょうどいい感じを、体現していけるのが「センスがいい人」、

そして「粋な人」なんだと思います。


「センスがいい」だとぴったりのバランスだけど、

あえて少しずらすのが「粋な」感じなのかな。


学会で「粋な」発表してみたり、

医師にも、理学療法士さんにも通じる「粋な」トレーニングしてみたり、

すべての仕事する男の人にうならせるような「粋な」ワークスタイルだったり、

みんなが日曜日の夜を楽しみにしてくれる情熱大陸的な「粋な」生き方したいな。


磨かなきゃいけないことが多すぎますね。


さあ、年末に向けて月曜日がんばっていきましょう。




関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<自分を信じ抜く。 | HOME | 何もできないから、語りあうしかない。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/436-13691302

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。