RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

無愛想なマスターのいるところ。

2009.12.07 Mon
みなさん週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?


神戸は「ルミナリエ」が始まりましたよ。

大好きな元町という街が、人であふれかえっています。


お気に入りに喫茶店も昨日は満員でした。

せっかく本を読もうとしていたのにな。


喫茶店といえば、最近「神戸のカフェじかん」という本を

購入したんです。


神戸のおしゃれなカフェがたくさん載っています。

先週はその中の4つのお店に行ってみました。


行き過ぎですね。笑

OLみたいですね。笑


僕は本が置いてあるカフェが好きです。


みんなそれぞれお気に入りの本を読んでいる

そんな空間がウキウキします。


おっちゃんは、難しそうな本をめがねをかけて見ていて、

女性は、小説を見ていて、

こどもは、絵本を見ている、

そんないろんな人達が集まる空間って何だか落ち着きます。


元町にそんなカフェがあったので行ってみました。


雰囲気がとてもよく、置いてある本もおもしろい本ばかりで、

とても心地よい時間を過ごしていたのですが、

「早く帰ってほしい。」オーラを感じてしまったのが残念です。


確かに長い時間はいましたが、

僕がカフェをするなら、

基本的にどんだけいてもオッケーにしますけどね。


まあ店の方針なのでしょうがないです。


次に行ったお店は、カフェというよりはレストランに近く、

長居はできなさそだったのですが、

けどパスタとお茶はおいしかったです。


男性と女性の二人だけの小さなお店でしたが、

インテリアは全部木製で僕の好きな感じでした。

僕の大好きな木の床でしたし。


将来飲食店をしたいなって思ってる者としては、

こういういい感じのお店って参考になりますね。

ちょっとしたこだわりとかって、グッときますね。


もう何軒か行ったのですが、その中の一軒で

そこで人間として恥ずかしいことをしてしまいました。

すごく反省しています。


と、ここまできて、あることに気づきました。


「やっぱりこんな僕に、おしゃれなカフェ巡りは似合ってない。」


確かに歩き回っているときに、

「慣れない服を着ている」ような感じがあったんですよね。


僕は、「人がいい」というものではなくて、

やはり「自分が直感でいい」と思ったものを

選んでいった方がよさそうです。


結局、最後はいつもの行き慣れた喫茶店に行きました。


そこのマスターはほとんど何もしゃべりません。

お会計の時に、初めて声を聞いたのですが、

意外に声は高い人でした。

暇なときはほとんど新聞かテレビを見ています。


僕はそういうお店が好きです。


自分に似合うものを知っておかないとダメですね。

そうでないと「粋な大人」ではないですからね。


背伸びして、そんで失敗して、身の丈を再確認した先週でした。


みなさんはどんな先週でしたでしょうか?


それでは今週もがんばっていきましょう。








関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<雨の話。 | HOME | 革の手入れの時間です。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/442-50d381f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。