RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「俺は何人だよ?答えてみろよ。」

2010.01.10 Sun
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もこんなブログですがよろしくお願いします。




2009年もあっという間に終わってしまいました。

僕としては、本当に苦しかった1年でした。


「淵」って感じでした。

超えたら戻って来れない一線を越えてしまいそうになりました。


そんな僕でも周りの方々の優しさに支えられて、

なんとか乗り越えることができたかと思います。




そして、昨年は「アーティスト」の方々のすごさを肌で感じることが

多かった1年だったと思います。

よくライブ、イベント、ツアーに足を運びました。


どんなお客さんが来ているかわからないけど、

それでもみんな楽しませてくれる。

すごいなと思いました。


そんなことで、12月30日になんばhatchで、

「絶対KRAZYちゃうかぁ祭り」ってのがあったのですが、

そこでRed Spiderがいいこと言っていました。


『俺はビヨンセでもかけるよ。ビヨンセでも俺がかけたら

 レゲエになるからな。浜崎でもレゲエになるよ。

 俺のかけてる曲がレゲエなんじゃなくて、俺のかけ方が

 レゲエだからな。』




僕は今、トレーナーとしてクリニックで働いています。

ドクターと理学療法士と働いています。

「トレーナーは何ができるの?」

「トレーナーって何なの?」

よく聞かれます。


僕は「生き方」だと思っています。


日本はアメリカと比べて、各業種の線引きが曖昧だと言われます。

アメリカで「トレーナー」というと、NATAという協会の認定の

「アスレティックトレーナー」を指すことになります。

(最近は少し様子が違うようですが。)


日本は、日本体育協会認定のアスレティックトレーナーはもちろん、

トレーニング系の資格を持つJATI-ATI、NSCA-CPT、CSCSや、

鍼灸師、柔道整復師などの資格を持つ人、

フィットネスクラブのインストラクター、パーソナルトレーナーも

ひとくくりに「トレーナー」になります。


でも、僕はそんな日本でもいいと思っています。


それぞれのやっていることではなくて、

「やり方」、もっと言うと「生き方」が、

「トレーナー」なんだと思います。


音楽にはジャンルがありますが、矢沢栄吉さんが歌ったら、

それは「ロック」になるんだと思います。

「生き方」が「ロック」しているかですよね。


少なくとも、僕が今までにお会いした「トレーナー」の先輩方は、

「生き方」が素敵でした。しびれました。

だから今僕は、「トレーナー」をしているんだと思います。

「あんな風になりたい」って。


まだ25歳の僕が言うのも変ですが、最近「トレーナー」してる人って

少ないと思います。


ちょっと前までは、「僕はトレーナーをしています。」って

人前で言うことに抵抗があったのですが、

今ははっきりと言えると思います。


「ロックって何ですか?」

「栄ちゃんみたいな感じだよ。」


「レゲエってどんなの?」

「Red Spiderがかける曲だよ。」


「トレーナーって何?」

「あの人のような人だよ。」


言葉じゃなくて、匂いとか、輪郭、フォルムのようなもの。

そこにあったそれが、なくなったとしても、

まだそこに漂うもの。


2009年の僕は、「僕って何なんだろう?」と考えまくりました。

様々な考えに触れることができました。

その都度たくさん悩みました。

逃げ出したくもなりました。

閉じこもりたくもなりました。

憧れていた人を疑ったり、自分の理想を信じられなくなりました。


「語れないものを、無理に語る必要ななく、

 男は黙って仕事して、背中で語る。」


昔みたいに僕は語ることはできません。

昔は怖いものなしで語っていましたが、

今は人前に出ると、口が開きません。


黙って自分の信じた道を進みたいと思います。

2010年はそんな年になると思います。


先日、The Rolf Institute of Structural Integrationという、

6月から僕がアメリカで勉強する協会から入学の許可が出ました。

いよいよです。


「結局、お前って何よ?」

って問いに、昨年は答えることができなかったので、

その問いに黙って答えられるように修行してきます。


2010年の目標は「Americaという地で呼吸をする。」です。


どうぞ今年もよろしくお願いします。


最後に、昨年観た「GO」って映画の冒頭の一説を

紹介して終わりたいと思います。




『名前ってなに?

 バラと呼んでいる花を

 別の名前にしてみても美しい香りはそのまま』

 (「ロミオとジュリエット」シェイクスピア)




「Hey!! みんなRockしてるかい!!」


関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<木の棒を枕にして、 | HOME | うまくは言えないけれど。>>

おめでとう!!
ついに行くんだな~。
うん、うらやましいよ!!まだ勉強できるんだからな。
オレもまたやってみよーかな、通信教育で資格とうろうかな。なんて考え始めている2010年。
今年もよろしくね~。
- | あきら | URL | 2010.01.10(Sun) 06:07:02 | [EDIT] | top↑ |

あきらへ

今の勢いあるときに行っちゃわないと、一生行かないなって思ってな。
多分苦しいことの方が多いと思うけど、秋田魂でがんばってくるわ。

あきらパパもがんばれよ~。
- | 大友勇太 | URL | 2010.01.11(Mon) 06:59:33 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/448-b3a33f1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。