RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

木の棒を枕にして、

2010.01.14 Thu
最近、自炊始めました。

何年ぶりですかね、フライパン握ったの。

とは言っても、ご飯炊いて、「野菜炒め」くらいしか

今は作れていないですけどね。


料理なんて時間の無駄だと思っていたのですが、

作り始めると楽しくなってきました。

「楽しくなった」というよりは、「無駄なことを考えなくなった」

ような感じがしています。


外食やコンビニで食事を済ましている方、

ぜひぜひ簡単なのでいいので作ってみては?




昨日ふと、「アメリカに行って、スキーを本格的にやりこめたらな」

と思いました。


高校生の時までは、スキーの授業が嫌いで嫌いで

しょうがなかったんです。

しかも、小さいですけど家の裏にスキー場があるので、

沖縄に引っ越ししたかったくらいです。


何でかっていったら、「友達がうますぎるから」なんです。

普通に一緒に遊んでる奴らが、県の大会に出ると、

上位に入ってますからね。

ついていけないんです。

いつも置いてけぼり。


でも、大学でスキーに行ったときに、

素直にじっくりとスキーに向き合うことが出来て、

「まだまだうまくなれる」ってのを実感できたので、

それで今に至っています。


大学でトレーニングの勉強を始めて、

そのために自分で様々なトレーニングを実践して、

「身体の扱い方」を探求していくと、

それってスキーとつながってくるんですよね。


自分の身体を探求するっていう意味では、

大学時代にヨガと出会ったというのも大きかったと思います。


極端な言い方ですけど、スキーって「雪上のヨガ」だとも

思うんです。


サーファーの人達にヨギーが多いのも、僕にとっては頷けます。

サーフィンは「水上のヨガ」だと思いますからね。


ヨガって今でこそ、スタジオの鏡がある場所で、

温度も湿度も管理されていて、サーフェスも安定している

環境の中でやっていますけど、

元々は自然の中でやってますからね。


下は土かもしれない、石ころや、根があってボコボコしてて、

雨が降っているかもしれない。


でも、そんな自分の都合じゃどうにもならない自然に

「自分は自然の一部なんだ」ってとけ合わせていくのが、

本来のヨガなんだと思います。


ヨガは「つながり、統合、一体」っていう意味ですからね。


話がいろんな方向に飛びましたけど、

そういうわけでスキーをがんばれたらいいなと思います。

それとヨガを。


アメリカの、しかもボルダーといういい場所に、

ある程度の期間を過ごせるっていうのは、

今後の人生の中でもなかなかないと思います。


その中で、「自分の身体の可能性」をスキー、ヨガを通して探求し、

「人間の身体の可能性」をロルフィングを通して探求できたら

僕は幸せでしょうね。

がんばります。


「自然を僕らに合わせていくのではなく、

 自然の中に僕らを含ませてもらえるように。」


ふかふかの枕で寝ている自分に気づいて、

そんなこと考えてしまった昨日の夜でした。


それではまた。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<向かうところ | HOME | 「俺は何人だよ?答えてみろよ。」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/449-10fe24f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。