RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ちょうどいいが、すごくいい。

2010.02.05 Fri
早いもので、もう2月になりました。

今週は寒いですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


明日には、南国の宮古島に行ってきます。

今回で3回目の宮古島です。

雨みたいです。笑


寒い日には自宅でゆっくりしたいのですが、

自宅にいるとぐうたらな自分しかいないので、

最近は積極的に外出をすることにしています。

(と言っても、ビザの申請の関係などで、

外出せざるを得ないのですが…)


喫茶店にいることが多いのですが、

最近は内田樹さんの文章を読んでいます。


内田さんの文章は難しい印象があったので、

本も、ブログはブックマークしていましたが、

ずっと読んでいませんでした。


でも、ようやく日本語の読解力も

少しずつ向上してきたようで、

必然的に内田さんの文章を読んでいるようです。


僕はハマると、生活すべてがそれ色に染まっていくので、

内田中毒化しています。


そんな中でも、『邪悪なものの鎮め方』(内田樹、バジリコ、2010/1/23)

を読んでいるのですが、タイトルが示すごとく、重い。

かなりヘビーな内容です。


内田さんは、きれい事を書かず、

「みんなが触れずにそのままにしているけど、

 多分ものすごく重要なこと」を書いています。


読んでいて、爽快な気持ちになるというよりは、

「確かにそうだよな…」ってテンションは下がります。笑


でも、向き合わなければいけない問題ばかりなので、

すごく鍛えられます。


そういう文章に出会えるってとても大事なことですよね。

適切な負荷ですね。

負担ではなくて。


ぜひぜひ一度読んでみてください。


それでは次回は宮古島で。

関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Be in the Groove!! | HOME | 僕はこういう道を歩きたいと思っています。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/453-b510e9fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。