RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

クレイジーなパーティーからの、雄大な自然。

2010.05.01 Sat
昨日は、Unit lllのあさこさん達の卒業式でした。

つまり、あさこさんは晴れて、”Rolfer”になられたわけです。


本当におめでとうございます。


卒業式には、友達とか家族とかを連れてきていいらしく、

時間がたっぷりとある僕はのこのこ参加させていただきました。


先生たちからの温かいメッセージがあったり、

”Ida Rolf”さんの貴重なスライドを見せてもらったりしました。


ただいま僕は、”Ida Rolf”マニアになりつつあります。


彼女が書いた本とかあると、全部ほしくなっちゃうし、

彼女が写っている写真の写真を撮りまくってるし、

RIにこれから通っても、様々な先生から”Ida Rolf”情報を

集めようと目論んでます。


何回も書いてますが、”Ida Rolf”さんの「方法論」を学ぶわけですから、

まず”Ida Rolf”さんの「生き様」を知らないと深い理解はできないので

ないかと僕は考えています。


僕は”iPod touch”が発売された時に衝撃を受けました。

そして今は”MacBook”を愛用させてもらってます。


なので、”Steve Jobs”さんも徹底マークしています。笑


まずはそういう「方法論」、「作品」が生まれるに至った

大きな流れを理解しないとね。


話飛びましたが、”Ida Rolf”さんのスライド見ながらの

その愛弟子さん達の「”Ida Rolf”についての語り」は

とても貴重な経験でした。


行ってよかった。


卒業証書を渡される卒業生の皆さんたちを見て、


「いつかあれを受け取る日がくるんだなぁ。」

「その頃にはどんな自分なのかなぁ。」

「どんな世界が見えてて、どんな手をしてるのかなぁ。」

「英語しゃべれてるかなぁ。」

「英語で笑い取れてるかなぁ。」


とかいろんな思いを馳せていました。





卒業式後はミニパーティーがRIであり、

写真のケーキが用意されてありました。


なんか手作り感のある卒業式でいい感じですね。

でも、ケーキはめちゃくちゃ甘くていい感じではなかったです。

さすがアメリカ。




P1010765.jpg

卒業プレゼントの一つです。


なぜかヨーヨーです。

Rolfingのロゴがついてます。


なぜヨーヨーなんですかね?笑

卒業生のみなさんにはかなりの不評でした。

「冗談でしょ、子供じゃあるまいし。」ってな感じで。


「投げつけても戻ってくるような忍耐力がRolferには必要ですよ」


ってことにしておきましょう。




その後、本格的なパーティーがMegさんって先生の

ご自宅で開かれました。


アメリカでの本格的なパーティーってもんが、

僕には始めてだったので、かなり気合入ってました。

自称、「お祭り男」ですから。




P1010641.jpg

パーティー会場のMegさんのお家です。

かなりきれいでした。

和のテイストのものも結構ありました。

あんなお家に住みたいものです。




8時くらいまでは明るいBoulderなので、

何人かでフリスビーしたりしました。


大学の時の彼女が、アルティメットっていう

フリスビーを使ったアメフトみたいな競技の

なかなかの選手だったので、

よく教えてもらってフリスビーはそこそこできるのですが、

まさかこんな場面で役に立つとは。


30~50メートルを狙ったところに、

しかも他の人が投げる一般的な「バックハンドスロー」ではなく、

「フォアハンドスロー」で投げるので、

みんな一目置いてくれたみたいです。


人生、どの経験が助けてくれるかわからないものですね。


同じJudyさんの家に住んでるRoelも卒業生なので、

一緒にフリスビーをしたのですが、

僕とRoelは本当に日が暮れるまで、最後まで二人で残って投げて、

「どうやって投げるの?」

「足はどうすんの?」

とか、いろいろ話せて楽しかったです。




P1010643.jpg

こいつは”Hot tub”と呼ばれるジャグジーみたいなもんです。

室内にあるんですよ。


パーティーが始まってからは、最高7人くらい入ってました。


みんなパーティーが始まって酔いが回ってきてから、

服を脱いで下着で入ります。

女性は水着持参です。


みなさん僕よりもかなりの先輩なんですよ。

大学生のパーティーかって思いましたよ。

アメリカですね。


そんでシャンパンとか、ビールを飲みながら、

わいわい話したりするわけです。


僕も「何事も経験、恥をかいた分だけ成長できる精神」で、

Hot tub体験させてもらいました。


みんな話してる内容はようわからんし、発言もできないけど、

とにかく最高に楽しかったですね。


こういうノリは大好きです。

最終的にはこういう場で、がんがん笑いを取りたいですね。


卒業式を見て、「早くあの場所に立ちたい」と思った僕ですが、

それ以上に「Hot tubで一番笑いを取りたい」って、

クレイジーな年上先輩Rolferを見て思うのでした。


しかもみんなそれに2時間以上入ってるんですよ。

クレイジーっていうか、バカですね。笑


12時過ぎる頃になってから、卒業生のお母さんが、

めっちゃ派手な水着で参戦してました。


やっぱりバカです。笑


そしてこの人達のこと、僕は好きです。




P1010751.jpg

外に出ると"Tepee"なるものがありました。

インディアンさんたちのテントみたいです。

(写真は”Tepee”のお土産を参考に撮ってみました。)


その中で焚き火をするわけです。

その炎を囲みながら、そんでその炎のわずかな明かりの中で、

みんな語り合うわけです。




P1010649.jpg

中はこんな感じです。

なんとなく雰囲気伝わりますか?


上を見上げると、テントの上のほうが風通しで開いていて、

そこからきれいな星空が見えました。

いいですよね。


インディアンにも興味がある僕なので、

いつかセドナとかに行ってみようかなって、

目論んでいる次第です。


これはMegのダンナさんの趣味みたいです。


このダンナさん、結構オーディオにもこだわってて、

オーディオルームみたいな感じのところがあったのですが、

かなりの数のCDと、いい感じの音で、いい感じの曲が流れてました。

”Irie”な感じですね。


ダンナさんなかなかお目が高い方です。




本当に楽しい卒業生の方々で、話の内容わからないし、

発言することもできなかったけど、その場にいれることが

それだけで幸せでした。


アメリカに来た目的はそういうところにもあります。


ただRolfigを学ぶだけなら日本でもできます。

でも、「アメリカの文化の中で目一杯呼吸がしたかった」。


今は、まだわからないことだらけですが、

ここが「僕の求めていた場所」なので、

どんどん恥をかいて経験していきたいです。


また誘ってくださいね、みなさん。




そんな最高にクレイジーなパーティーの後半には、

あさこさんのお友達が参加されました。


あさこさんの元同僚で、仕事の都合でアメリカに

いらっしゃっていたみたいです。


日本への帰り際にわずか2日なのですが、

Boulderに寄ってくれたみたいです。


そんなお友達とあさこさんのBoulderツアーに

次の日には混ぜてもらったのでした。


目的地は”Rocky Mountain National Park(以下RMNP)”です。




ということで、今から「RMNP編」の始まりです。




いつあさこさんが迎えに来てくれるかは決めてなかったので、

のんびりした朝を過ごしていました。


あさこさんから電話があり、迎えに来てくれたのですが、

朝からお友達が迷子になったらしいです。笑


お散歩で迷子になってしまうなかなか天然なお友達さんでした。


そんなお友達は「晴れ女」らしく、かなりいい天気でした。


Unit llのべえさんもRMNPに前日に行っていたらしいのですが、

べえさんはなかな天気が悪かったみたいです。

ブログにおもしろいべえさんの写真がのってました。


RMNPに向かう途中で、かなりの数の自転車ライダーに遭遇しました。

途中で見たライダーの数を合計すると50くらいにはなっていたと思います。

「今日は何かの大会か?」って思うほどでした。


そりゃ、このどこまでもひろがる草原と雄大な山々に囲まれ、

どこまでもまっすぐな道路があったら、自転車はさぞ楽しいでしょう。


でも、ここのライダーさんは普通に自転車に乗っていても、

「高地トレーニング」になります。

1700メートルくらいですからね



そんなライダーさんたちに出会いながら、Boulderから

車で一時間でRMNPに到着しました。


2500メートルくらいの場所に普通に人が暮らしています。


ちょっと走っただけで息切れが。

ここで生活する人達は、どんな心臓してるんでしょうかね。




P1010667.jpg

RMNPの入り口で記念にパシャリ。

標高が高いので、晴れてますがなかなか寒いです。




P1010671.jpg

上向きのインディアンらしき顔。

みんなでそういうことにしちゃいました。笑


一回そう見えちゃうと、それ以外には見えなくなっちゃいますね。




P1010687.jpg

上の写真には雪はないですが、ここには雪があります。

標高が3000メートルくらいですからね。


それにしてもいい天気でした。


なかなかいい写真じゃないですか?笑

RoferになったときのHPの写真にでもしましょうか。




P1010684.jpg

それよりも、こっちの写真の方がイケてますよね。

あさこさんのお友達です。


何かの表紙のような写真ですよね。

ちなみに撮ったのは僕ですよ。




P1010683.jpg

どこまでも広がるロッキー山脈です。


こんなにも素晴らしい世界があるのに、世界の至ることろでは

まだ争いも絶えないんだなと、ちょっと不思議な感覚になりました。


自分などちっぽけですね。

だからこそ、ちっぽけながらも輝きたいけどね。




P1010690.jpg

こいつは何でしょう?


「アルパカ」です。


すいません。

ウソです。


「エルク」です。


なかなか愛嬌のある顔をしてました。


後から「エルク」ってわかったのですが、

とりあえず三人の中では「アルパカ」になってました。


ごめんね、アルパカ。




P1010695.jpg

エルクの群れです。

ボーッとみんなで座ってます。


何を考えてるんですかね。




P1010727.jpg

3000メートルからの絶景から、また2500メートルくらいの

ところに戻ってきました。

RMNPのダウンタウンです。


結構観光地っぽい感じで、たくさんの人で賑わってました。




P1010703.jpg

そして、街の至る所に「アヒル」がたくさんいるんです。

”Duck Race”って書いてありました。


僕はすぐに、

「鉄腕DASHの『アヒル隊長』を川に流して競争するやつだ。」

って思いましたが、

あさこさんとお友達は半信半疑です。


とりあえず僕が押し切り、そういうことにしておきました。




P1010712.jpg

街のお店にあった、鉄でできたネコです。

背中に花を乗せることができ、なかなかキュートでした。




P1010720.jpg

化石です。

結構な値段で、しかもいろいろな化石が置いてありました。




P1010746.jpg

なぜか馬が登場。

足がモハモハしてました。

なんでそんな場所に毛が多いでしょうかね。




P1010748.jpg

と、ふと川に目をやると、

たくさんの「アヒル隊長」が泳いでいるじゃないですか。


やはり僕の直感は正しかった。


偶然にも、今日が”Duck Race”のお祭りだったらしく、

たくさんのアヒルの人形が泳いでいました。


これめちゃくちゃ盛り上がると思いませんか。


Raceの選手は、人でもないし、動物でもないし、機械でもない。

自分で進む動力を持っていない。


それでいて、ただのクジのように機械的にすぐに結果が決まるわけでもない。


自分のアヒルちゃんに自分の感情を乗せながら、そして運だけで勝負できる。


川岸に引っ掛かり身動きが取れないアヒル、

滝つぼっぽい流れの速いところで流れに飲み込まれ、

なかなかそこから抜け出せないアヒル、

いい流れに乗ってどんどん進むアヒル、


なんか声出して、「行け!!アヒル太郎!!」とか、

家族で名前をつけて応援とかしたらめっちゃ楽しそう。


途中で、「引っかかったアヒル救出係のおっちゃん」もいました。

上の写真です。


ちゃんと公式のビブスみたいなのをつけてます。

そりゃそうですよね。

勝手におっちゃんが自分のライバルのアヒルとかを

攻撃したらおもしろくないですもんね。笑


偶然見れて感動でした。


どうやらBoulderにもそんなRaceがあるみたいです。

マイアヒルで挑もうかな。




本当に楽しい一日でした。


日本ではなかなか見れない景色に出会うことができたし、

天気も最高だったし、アヒルも見れたし。


仲間に入れてくれたあさこさんとお友達に感謝です。




P1010761.jpg

家に帰ると、晩ご飯を作ってくれていました。

ラッキー。




P1010763.jpg

Judyさんも帰ってきて、またお家が賑やかになりました。

やはりこうでなくちゃ。


Roel(右前)とも今日のディナーでお別れです。

賑やかなんだけど、なんだかほんのり寂しい

素敵なディナーでした。


この家の人達の英語は聞き取りやすいんだよな。

なぜだか。


素晴らしい人達に出会えて幸せもんです。


今日もありがとうございました。



Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Skype?? | HOME | What are you studying about?>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/486-2892d8c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。