RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

誰に言われたわけでもないのに、命としてふるまうということ。

2010.05.11 Tue
英語の勉強が楽しい。

それぞれの言葉たちの範囲、機能を探る。

どんな性格で、どういう場面で、

どんな効果を発揮するのか。

いろいろな言葉がある。

まだまだわからないことだらけだけど、

少しずつ、言葉の雰囲気をつかんでいくのは楽しい。

この勉強は終わらないと思うし、

簡単に終わってほしくないほどにおもしろい。

言葉はただの「コミュニケーションツール」ではない。

英語の勉強は、「コミュニケーションの練習」ではない。

「言いたいことを伝えるため」に言葉はあるんじゃない。

ただの「気持ちの乗せるモノ」じゃない。

僕はそう思う。

一つの言語の構造を理解するのは難しい。

だからこそ、一生向き合っていきたい問題である。

yoga、Rolfingを通して「人」の理解と向き合うように、

英語と日本語を通して、「言葉」の理解を深めていきたい。

人間が作り出したただの「道具」として、言葉があるんじゃなくて、

人間と同じ目線で、命ある言葉が在るような気がした。

いつしか言葉自体が、命を宿したんだな。

人と人とのコミュニケーションが、

いつしか、人と言葉のコミュニケーションを生む。

なんだかすごいなと思う、

そういうのって。

狭い世界を見てたって、そんなのわかるわけがない。


Yuta
関連記事
スポンサーサイト


Category:大友 勇太 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<BOLDER BOULDER is approaching. | HOME | とんとん。>>

no subject

「言葉はTouchなんだよ」
SourcePointの先生のBobの言葉です。
深い・・・
/5PGlAIk | 伊藤 | URL | 2010.05.11(Tue) 22:30:22 | [EDIT] | top↑ |

Re: no subject

「言葉はTouch」

「言葉が、それを触れてくる。」ってタイトルで、
以前ブログに書いたんですが、なかなかそれが
できてる人っていないですからね。

じゃあ、言葉でTouchしたとして、
「何にあなたは触れているんですか?」
ってことがもっと大事な気がします。



ちなみに、クラスメートからメール来ました?
僕はせっかく何で行こうかなって思ってます。
- | 大友 勇太 | URL | 2010.05.12(Wed) 12:37:16 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ccca.blog61.fc2.com/tb.php/499-4bdea203

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。